【NEW】 企業情報徐々に追加しております

B・N・F

BNFアナリスト

B・N・Fさんの肩書は

  • 個人投資家

B・N・Fさんの経歴(プロフィール)・現在の活動は

2000年 160万円の資金を元手に投資を始め、2か月後に資金を280万円に増やす。
2004年 2ちゃんねるの投稿を開始、その際のHN(ハンドルネーム)B・N・Fが、そのまま現在使用している名前の元となっている

当時投稿していたスレッドは「今日の勝ち負けを報告するスレッド」
投稿内容を見た人たちからは、数十銘柄を同時売買する視野の広さやあまりにも勝ちすぎていることなどから話題となっていました。

2005年 ジェイコム株大量誤発注事件で約20憶円の利益を得る。この事件はメディアにも大きく報じられ、B・N・Fさんは、通称ジェイコム男として広く世間に認知されるようになります。
2008年~ 商業ビルを売買するなど、不動産投資なども行っていることが報じられる。

秋葉原で商業ビルを2つ購入しています。
そのうち2008年に購入した「チョムチョム秋葉原」を2018年に売却したことも確認されています。
B・N・Fさんは影響力の大きい投資家ですから、売却が報じられると「不動産価格の天井が近いのではないか?」と憶測を呼びました。

B・N・Fさんの実績は

B・N・Fさんがジェイコム株大量誤発注事件で、わずか15分程度で20億円稼いだということは著名な出来事ですが、特筆すべきなのはその後も資産を増やし続けていることです。

わずか160万円の元手で始めた投資は、10年ほどで170億円のビルが購入できるくらいにまで膨れ上がりました。(2011年時点で210億を突破しています)

2019年現在の資産総額は、どのくらいなのか?
公表されていないので不明ですが、2,000憶円を超えているのでは?などという説もあるくらいです。

B・N・Fさんの投資スタイルは

基本的にはスイングトレードです。
順張りと逆張りの2パターンあるみたいですから、それぞれ簡単に解説していきます。

順張りスイングトレード

相場の地合いが良い時などは、例えば鉄鋼株であれば、住友金属、新日本製鐵、神戸製鋼所、JFE ホールディングスなど、その分野の主力株が軒並み騰がっていきます。

しかしB・N・Fさん曰く、騰がる手前(前兆段階)であると、4社すべてが騰がっておらず、まだ騰がっていない銘柄があるのだといいます。

その出遅れている銘柄を見つけたら、すかさず買いを入れるのだといいます。
いわゆる連れ高を利用したトレードなのですが、その見極めは様々な企業の値動きを1日中見て体得するしかないとのことです。

このトレード手法をまねようと思ったら、セクターごとに関連銘柄を把握する必要があります。
監視銘柄がある程度あることも必須となるでしょう。

ちなみにB・N・Fさんは常時700銘柄を監視しているそうです。

逆張りスイングトレード

一方逆張りについては、底を見極めることが重要とのこと。
底の見極めには、25日移動平均線との乖離率、相場の雰囲気、出来高、ボリンジャーバンドなどから総合的に判断するとのこと。

乖離率の目安としては最低20%、35%以上なら安心して買えるなどと言っていた時期もあるみたいですが、セクターごとの乖離率の特性もあるし、株人口が増えたこともあり、現在では思ったようにリバウンドしないこともあるとのこと

また乖離率の大きい株が前日のNYダウの下げなどの影響を受けて朝から売られている場合、そこで買うのはそんなに怖くないとも
いずれにしろ上がらなかった場合、損切りを早めに判断するのが大切です。

損切りについては、具体的に「何%下がったら損切り」などのルールは定めずに「想定より下がった場合には損切りする」としています。
いつかは上がるはずという希望的観測は命取りになるとも言っています。

B・N・Fさんに関連して調べられているワード

B・N・Fさんはブログをやってるの?

調べてみましたが、B・N・Fさんについて書いたブログ記事はいくつか見つけることができましたが、本人が書いていると思われるブログは発見できませんでした。

B・N・Fさんの名言

「B・N・F 名言」で検索するとかなりの数のサイトがヒットします。
それほどに投資の世界では超有名人、彼の金言を参考にトレードしようという人がかなりの数存在するのだということを物語っています。

ここでもいくつか紹介してみようと思います。

部屋に閉じこもって株やっているだけで、世間のことは全然分かっていません。人生経験が何百倍も豊富な人たちにアドバイスするなんて、おこがましいですよ。金があるというだけで、自分にそんな価値はありません

短期売買って、そのときの精神状態にすごく左右される。利益を出していれば簡単に損切りできるけど、大損した後に損切りするのはすごく難しい

相場に自分の思いは一切通用しません。「ここまで儲けたいから、これだけ買う」という考え方は必ず失敗します

株投資で特別なことは何もしていません。
日経新聞はパラパラと目を通す程度で、とらなくてもいいと思っているほどだし、投資関係の雑誌もまったく読みません。
「会社四季報」の情報やニュースをインターネットで見るくらいですね。

儲かっても、損しても精神的にかなりきつい。やっててつらいんです。1回この世界に入ったら、何をしていても株で頭がいっぱいになる。やめたいのに、やめられない。家族からも「やめたら」と言われる。でも、いつでも値動きがある。もうけのチャンスがそこにあるのに、失うこともつらい。出来たはずのことをしなかったことで仕事放棄のような気がしてしまうんです。

B・N・Fさんの2019年現在の様子は?

リスク分散の為に不動産投資を行っていること以外の情報があまり見当たりません。
既婚者だということは分かっているので、現在ではあまりメディアなどの露出を控えて、家族中心の生活をしているのかもしれません。

秋葉原のビルを1棟売却したことは分かっていますが、さらに札幌ススキノのビルを建設しているとの情報もあります。

関連項目

コメント