市場スケジュール追加しました

プログレスマインド

プログレスマインド 投資顧問サイト
プログレスマインド
システム販売金商あり

老舗の信頼、堅実な運用
オンライン配信形式の投資顧問業者として10年の実績!
プログレスマインドサイト名プログレスマインド
URLhttps://progressmind.co.jp/
会社名株式会社プログレスマインド
所在地東京都港区芝浦2-14-13 加瀬ビル161 3階
責任者山本一也
TEL03-6269-3030
金商関東財務局長(金商)第2327号

プログレスマインドの無料サービス

  • 無料メルマガ
  • 有料会員無料お試し期間(初月1か月無料)

プログレスマインドの有料会員向けサービス

  • 為替部門 FXタイミングシグナル配信
    売買タイミングを、弊社のロジックに基づき、メール配信にて指示します
    ・ドル/円プラン:月額32,000円
    ・ポンド/円プラン:月額39,800円
    ・ユーロ/ドルプラン:月額38,000円
  • 日経225先物部門
    日経225先物市場の、その日の売買指示を行います。
    寄り付きからプラスマイナスでリミット値とロスカット値を指示、両値にかからなければ大引けで手仕舞いします。
    ・寄り引け配信(Extreme225):月額40,000円
    ・スイング配信(Swing225):月額22,000円(2ヶ月に1度の課金)
  • 日経225オプション部門
    リスクをヘッジし安定利益を目指します。
    ・オプション配信・TPP225:月額39,800円
  • 株式部門
    当社の数々の情報網の中から厳選した推奨個別銘柄をメールにて随時お送りします。
    ・株式銘柄配信:月額45,000円
    ・短期値幅取り個別銘柄配信:月額64,800円
  • 金取引部門
    現在まで、24年間に渡り商品先物市場という極めてタフな世界をトップの現役で生き抜いている、いわゆる一握りの“勝ち組”トレーダーの花田氏がお送りします。
    ・金のバイナリー:月額39,000円
    ・金のCFD:月額35,000円
  • 情報提供部門
    「毎日読むだけでプロの考え方が身に付き」しかも、「プロにしか入らない情報が得られ」、さらに、「相場の実践で稼げるプロになれる」というコンセプトで、大物機関投資家からの情報をお送りします。
    225機関投資家の目:月額54,000円
    FX機関投資家の目:月額54,000円
  • 自動売買サービス
    ・AIロボット「巫(かんなぎ)FX」:月額29,800円
    ・「APURO-6」「韓国トップレベルディーラー」の裁量配信をほぼ忠実に再現します
    月額成功報酬制(税込)
    ・「FX-nico」当社の口座で当社トレーダーが実売買したものが、サーバーを介し、ご自身の口座に直結する。というサービス:月額46,000円
  • ファンド運用
    現在は募集を行っていません

代表者(助言者)のプロフィール

  • 代表者:山本一也氏

    プロフィールや経歴が確認できませんでした


プログレスマインドに対しての管理人の寸評

プログレスマインド総合評価

株式にとどまらずFXや金など助言の対象商品が多いのが特徴的
その分各分野に特化したスペシャリストが存在するのかは不明
また推奨した銘柄などの実績なども公開していないので、サービスに興味を持った人は無料お試し期間でその実力を判断することになるであろう気になるのが過去にプログレスマインドが受けたという行政処分
こちらは公式サイトの「代表挨拶」にて触れてあります

・弊社に対する行政処分について

弊社は平成27年6月、関東財務局より業務改善命令を受けました。

これは、主に従前のファンド事業における平成25年までの問題を指摘され、対処及び関連業務の改善を促されたものです。

弊社ではその後、この指摘に従って粛々と業務改善を進め、現在は、指摘された個々の課題は解消しております。

更にその後も、社内研修や内部監査を定期的に実施する等、コンプライアンス遵守態勢の更なる向上のための施策を継続し、日々努力を重ねています。

そして、お客様に最高のサービスを、一瞬たりとも停滞させることなく提供すべく、日常業務に邁進しております。

お客様の喜びが即ち弊社の存在目的であり、法令遵守の元で、それを実現すべくサービスの質を高め続け、社会的にも必要な存在となることができるよう、気を引き締めて頑張って参る所存です。

この行政処分を気にする人もいるかと思いますが、プログレスマインドはより健全な運営が期待される投資顧問業協会の会員となっています。
このことからも現在では業務体質が改善されたとみるべきではないでしょうか

プログレスマインドに関連して調べられているワード

プログレスマインド 仮想通貨

プログレスマインドの渡部純一さんは、仮想通貨のオンラインセミナーを販売しているみたいです

公式サイトにはリンクなどが見当たらなかったので、仮想通貨に関心のある人がこのワードで検索するのでしょう

ちなみに公式サイト内のコンテンツ仮想通貨関連銘柄の記事もこの検索ワードでヒットします

プログレスマインド 業務改善命令

既に上の方でも触れましたが、プログレスマインドは平成27年6月、関東財務局より業務改善命令を受けました
その業務改善命令の内容を引用します

1)本件行政処分の内容について、当社が関与した全てのファンド(以下「ファンド」という。)出資者に対し適切に説明を行うこと。
2)ファンド財産の運用・管理の状況を早急に把握し、ファンド出資者に対し、当該状況その他必要な事項の説明を行うこと。
3)ファンド出資者の意向を踏まえ、ファンド財産の返還その他の対応に関する方針を速やかに策定し、実施すること。
4)ファンドの出資者間の公平に配慮しつつ、出資者保護に万全の措置を講ずること。
5)金融商品取引業務を適切に行うための経営管理態勢、業務運営態勢及び法令等遵守態勢を整備すること。
6)本件行為の責任の所在を明確化すること。
7)上記2)において把握したファンド財産の運用・管理の状況について、当該状況を証する書類(有価証券の売買等に係る契約書、ファンド財産の運用・管理を行うに際して締結した契約書並びにファンド財産の残高記録及び取引記録等)を提出すること(当社において保存していない書類がある場合は、当該書類を契約の相手方等から写し等を取り寄せて提出すること。)。なお、当該書類を提出することができない場合は、その理由を詳細に記載し、報告すること。
8)上記1)から7)までに関し、1ヶ月以内に書面で報告し、その後の状況についても完了までの間、書面により随時報告すること。

引用「株式会社プログレスマインドに対する行政処分について

この業務改善命令に従ったので、現在も運営ができているのだということができます

行政処分を受けた投資顧問があるって聞きました
投資顧問会社が行政処分を受けることがありますが、どのような場合に行政処分が下されるのでしょうか。 このページでは行政処分に至るケースを具体的な例で紹介し、処分された会社がどうなるのかということを解説します。

プログレスマインド 遠藤

プログレスマインドの助言者に遠藤 好昭さんという人がいるみたいです

いるみたいと書いたのは、公式サイトを隈なく探してみましたが、契約締結前交付書面を見つけることができなかったからです
契約締結前交付書面に助言者の名前が書いてあるはずです

ゆえに現在も助言者として名を連ねているかどうかは不明です

プログレスマインドの公式ブログ、SNSなど

プログレスマインドの口コミ掲示板

コメント