企業情報随時追加、更新しています

プログレスマインド

1.5
プログレスマインド閉鎖済サイト
プログレスマインド
閉鎖済サイト
令和2年6月、プログレスマインドは関東財務局より金商登録取り消しの行政処分が下されました。
サイト名プログレスマインド
URLhttps://progressmind.co.jp/
会社名株式会社プログレスマインド
所在地東京都港区芝浦2-14-13 加瀬ビル161 3階
責任者山本一也
TEL03-6269-3030
金商関東財務局長(金商)第2327号 (行政処分により取消)

更新情報 寸評を更新しました。 (2020年6月25日)

プログレスマインドの無料サービス

  • 無料メルマガ(不定期配信)
  • 有料会員無料お試し期間(初月1か月無料)

プログレスマインドの有料会員向けサービス

プログレスマインドの有料サービスは、常時募集をしているわけではありません

為替部門

FX機関投資家の目

「相場の実践で稼げるプロになれる」というコンセプトで、情報をお届け。
月額54,000円

日経225先物部門

「相場の実践で稼げるプロになれる」というコンセプトで、情報をお届け。
225機関投資家の目:月額54,000円

日経225オプション部門

リスクをヘッジし安定利益を目指します。
オプション配信・TPP225:月額39,800円

株式部門

TradingViewで閲覧できる「2BSサインツール」により表示される売買サインを参照して、個別株の買いまたは決済サインと、保有銘柄・決済履歴の情報を配信し、随時、相場やトレード方針の解説を配信します。
「2BS銘柄配信+サインツール」会員には、「2BSサインツール」も提供します。
2BS銘柄配信:月額39,960円
2BS銘柄配信+サインツール:月額79,920円

代表者(助言者)のプロフィール

  • 代表者:山本一也氏

    プロフィールや経歴が確認できませんでした


    Eightというサイトにプロフィールが掲載されているようですが、会員以外は閲覧できなくなっています

プログレスマインドに関連して調べられているワード

プログレスマインド 仮想通貨

プログレスマインドの渡部純一さんは、かつて仮想通貨のオンラインセミナーを販売していたみたいです。

公式サイトにはリンクなどが見当たらなかったので、仮想通貨に関心のある人がこのワードで検索するのでしょう

ちなみに公式サイト内のコンテンツ仮想通貨関連銘柄の記事もこの検索ワードでヒットします

プログレスマインド 業務改善命令

既に上の方でも触れましたが、プログレスマインドは平成27年6月、関東財務局より業務改善命令を受けました
その業務改善命令の内容を引用します

1)本件行政処分の内容について、当社が関与した全てのファンド(以下「ファンド」という。)出資者に対し適切に説明を行うこと。
2)ファンド財産の運用・管理の状況を早急に把握し、ファンド出資者に対し、当該状況その他必要な事項の説明を行うこと。
3)ファンド出資者の意向を踏まえ、ファンド財産の返還その他の対応に関する方針を速やかに策定し、実施すること。
4)ファンドの出資者間の公平に配慮しつつ、出資者保護に万全の措置を講ずること。
5)金融商品取引業務を適切に行うための経営管理態勢、業務運営態勢及び法令等遵守態勢を整備すること。
6)本件行為の責任の所在を明確化すること。
7)上記2)において把握したファンド財産の運用・管理の状況について、当該状況を証する書類(有価証券の売買等に係る契約書、ファンド財産の運用・管理を行うに際して締結した契約書並びにファンド財産の残高記録及び取引記録等)を提出すること(当社において保存していない書類がある場合は、当該書類を契約の相手方等から写し等を取り寄せて提出すること。)。なお、当該書類を提出することができない場合は、その理由を詳細に記載し、報告すること。
8)上記1)から7)までに関し、1ヶ月以内に書面で報告し、その後の状況についても完了までの間、書面により随時報告すること。

引用「株式会社プログレスマインドに対する行政処分について

行政処分を受けた投資顧問があるって聞きました
投資顧問会社が行政処分を受けることがありますが、どのような場合に行政処分が下されるのでしょうか。 このページでは行政処分に至るケースを具体的な例で紹介し、処分された会社がどうなるのかということを解説します。

プログレスマインド 遠藤

かつてプログレスマインドの助言者に遠藤 好昭さんという人がいたみたいです

いたみたいと書いたのは、公式サイトを隈なく探してみましたが、契約締結前交付書面を見つけることができなかったからです

後日サイトの運営者から連絡をもらいました
現在、遠藤 好昭という人は在籍していないとのことです

プログレスマインドに対しての口コミ

個人投資家
個人投資家

サイトだけ見ると良さそうな投資顧問っぽく見えるけどプログレスマインドはネットの評判はあまり良くないみたいですねぇ。
他のところでも微妙みたいな事書いてありました。
引用:「株コミ

さやとりは難しいと思いますね。
今は日経225オプションサービスを利用していますが、24ヶ月連続プラスと信じられない運用で儲かっています。
FX配信でも儲けさせて頂いております。
引用:「投資顧問比較ナビ

無料期間中でいい手ごたえを感じたので、日経225オプションサービスを利用しています。
不安定な時期もありましたが、順調に儲けさせていただいています。
引用:「急騰カブ情報局

自分も気になって色々な掲示板を見て回ってきましたがあまり評判はよくないところみたいですね。
実際には自分で利用してみないと分からないですが評判がよろしくないところだと躊躇してしまいますね。
引用:「投資顧問ガイド

プログレスマインドに対してよくある質問

個人投資家
個人投資家

メールアドレスを変更したいのですが

投資顧問
投資顧問

ヘルプデスク内に「ご利用中のサービスについて」という欄がありますので、そちらよりご希望のサービス名を選んで頂き、必要事項を記入の上送信していただければと思います。

クレジット契約による申し込みの解除をするにはどのようにしたらいいでしょうか?

投資顧問
投資顧問

お手数をおかけいたしますが、公式サイト内の専用フォームへ詳細をご記入の上、申請をお願い致します。

今後、新サービスのリリース時にはすぐに情報を知りたいです

投資顧問
投資顧問

弊社で提供している各サービスは一定期間の募集および定員の上限を定めている場合がありますので、いち早く情報を入手してお申込みいただくには、弊社オフィシャルメールマガジン(無料)にご登録頂くことを推奨致します。

申込むつもりのサービスが、申込期限を過ぎてしまいました。今から申込はできますか?

投資顧問
投資顧問

残念ながら、お申込み期限を経過後の場合には、一切お申込みいただくことはできません。

定員が埋まって目当てのセミナーに参加できませんでした。同じセミナーを別な日にもやってもらえませんか?

投資顧問
投資顧問

各種セミナーについては会場により定員数の上限が決まっているため、お申込期限の前に募集を終了するケースも多々あります。

また、会場の都合等もあるため事前に告知した日程以外で同一のセミナーを開催することはできませんので予めご了承下さい。

プログレスマインドの公式ブログ、SNSなど

プログレスマインドの口コミ掲示板

プログレスマインドに対しての管理人の寸評

プログレスマインド総合評価

寸評

株式会社プログレスマインドは、株式やFX、日経225先物などの投資助言サービスを行っている投資顧問会社です。

株式にとどまらずFXや自動売買など助言の対象商品が多いのが特徴的。
ただしファンド販売や自動売買システムについては、販売ページが削除されている為、現在は販売を行っていないものと思われます。

また推奨した銘柄などの実績なども公開していないので、サービスに興味を持った人は無料お試し期間でその実力を判断することになるであろう。

また有料会員の初月無料というサービスに関して検証しようと登録を試みましたが、常時募集をしていないサービスも多く、お目当てだった株式部門でも会員に登録することはできませんでした。

お問い合わせフォームから、その旨質問してみると、無料メルマガに登録してもらえれば募集が再開したタイミングで連絡するとのことでした。

一見して募集中と募集してないサービスの見分けができないというのは、少々ユーザーにとって不親切のような気がしました。

気になるのが、過去にプログレスマインドが受けたという行政処分。

こちらは公式サイトの「代表挨拶」にて触れてあります

・弊社に対する行政処分について

弊社は平成27年6月、関東財務局より業務改善命令を受けました。

これは、主に従前のファンド事業における平成25年までの問題を指摘され、対処及び関連業務の改善を促されたものです。

弊社ではその後、この指摘に従って粛々と業務改善を進め、現在は、指摘された個々の課題は解消しております。

更にその後も、社内研修や内部監査を定期的に実施する等、コンプライアンス遵守態勢の更なる向上のための施策を継続し、日々努力を重ねています。

そして、お客様に最高のサービスを、一瞬たりとも停滞させることなく提供すべく、日常業務に邁進しております。

お客様の喜びが即ち弊社の存在目的であり、法令遵守の元で、それを実現すべくサービスの質を高め続け、社会的にも必要な存在となることができるよう、気を引き締めて頑張って参る所存です。

この行政処分を気にする人もいるかと思いますが、プログレスマインドはより健全な運営が期待される投資顧問業協会の会員となっています。
このことからも現在では業務体質が改善されたと思われていました。

しかし令和2年6月12日、証券取引等監視委員会は、内閣総理大臣及び金融庁長官に対して、金融庁設置法第20条第1項の規定に基づき、株式会社プログレスマインドに行政処分を行うよう勧告しました。

検査結果に基づく勧告について(令和2年6月12日):証券取引等監視委員会
検査結果に基づく勧告について(令和2年6月12日):証券取引等監視委員会

認められた事実関係は以下の通りとなります。

  1. 無登録業者に対する名義貸し
  2. 不適切な業務運営
  3. 投資助言・代理業を適確に遂行するに足りる人的構成が確保されていない状況

この結果、プログレスマインドには金商取り消しの処分が下され、投資助言・代理業者としての約10年の歴史に幕を閉じることとなりました。

株式会社プログレスマインドに対する行政処分について:財務省関東財務局

 

コメント