企業情報随時追加、更新しています

新生ジャパン投資の推奨銘柄を検証 過去検証分

新生ジャパン投資

新生ジャパン投資の推奨銘柄を検証(2021年5月分)

投資顧問サイト検証ナビ管理人
投資顧問サイト検証ナビ管理人

新生ジャパン投資では、朝刊にて「本日の無料推奨銘柄」を配信しています。
この中から上がった銘柄、下がった銘柄を検証していきたいと思います。

公平を期すために2021年5月に新生ジャパン投資が配信した全銘柄が、配信後に利確値目安とロスカット目安どちらに達したのかをまとめました。

これは他のレビューサイトが数多くの配信銘柄の中から、上がった銘柄(または下がった銘柄)のみをピックアップして、投資顧問を評価しているからです。

ロスカット値目安が〇%下などの表記の場合は、初値またはエントリー目安の中心値から計算させて頂きました。

配信した特選銘柄で騰がった銘柄

5/17配信 【6627】テラプローブ

 

新生ジャパン投資 5/17朝刊

テラプローブ 株価チャート

画像引用:Yahooファイナンス

 

5/17朝刊で無料推奨銘柄として紹介した【6627】テラプローブ。
推奨した当日にエントリー値の1,214円~1,390円に達し、5/24には利確値目安の1,581円に到達。
14日引け後に発表した好決算と半導体関連のテーマ性などに注目した推奨だと思われますが、まさに紹介した前後で株価は上昇トレンドに転換しました。

推奨日から1か月後の6/17には2,193円の高値を付けました。
5/17の始値の1,484円で買ったとしたら、67,7%UP!まあそう上手くは利確できないとは思いますが、推奨日に買った人の大半は利益が出せたことでしょう。

配信した特選銘柄で下がった銘柄

5/6配信 【6521】オキサイド

5/6新生ジャパン投資 朝刊

オキサイド 株価チャート

画像引用:Yahooファイナンス

 

5/6朝刊で無料推奨銘柄として紹介した【6521】オキサイド。
推奨した当日にエントリー値の8,850円~9,090円に達したものの、利確値目安の9,990円に達する前にロスカット目安の買値から7%下落(8,342円でエントリーしたと計算)となってしまいました。

2021年5月に新生ジャパン投資が配信した特選銘柄全実績

2021年5月新生ジャパン投資推奨銘柄実績

2021年5月に新生ジャパン投資が朝刊で配信した全無料推奨銘柄のその後の動きをまとめてみたした(2021年6月20日現在)

12勝2敗5分けです。

 

この時期の新生ジャパン投資の推奨銘柄は神がかっていました。
利確値目安、ロスカット目安のどちらにも達していない5分けの銘柄に関しても、内2銘柄は寄りから高すぎてエントリーできなかった銘柄です。

もしこの銘柄をエントリー目安度外視で寄りで買っていたら、14勝2敗3分け。
勝率は何と74%まで上昇します。

ちなみにこの時期の相場は、5月の日経平均株価は2か月ぶりに上昇。
中旬に経済活動正常化の動きを受けたインフレ懸念の強まりを受け、2万7000円台前半まで急落。
しかし国内投資家の押し目買いで月末にかけて2万9000円台を回復しました。

最新の新生ジャパン投資の推奨銘柄実績(2021年11月分)を確認する。

この検証は半年を目安に定期的に更新していきます。

新生ジャパン投資の推奨銘柄を検証(2020年11月分)

投資顧問サイト検証ナビ管理人
投資顧問サイト検証ナビ管理人

新生ジャパン投資では、朝刊にて「本日の無料推奨銘柄」を配信しています。
この中から上がった銘柄、下がった銘柄を検証していきたいと思います。

公平を期すために2020年11月に新生ジャパン投資が配信した全銘柄が、配信後に利確値目安とロスカット目安どちらに達したのかをまとめました。

これは他のレビューサイトが数多くの配信銘柄の中から、上がった銘柄(または下がった銘柄)のみをピックアップして、投資顧問を評価しているからです。

配信した特選銘柄で騰がった銘柄

11/9配信 【6149】小田原エンジニアリング

 

小田原エンジニアリング株価チャート

画像引用:Yahooファイナンス

 

11/9朝刊で無料推奨銘柄として紹介した【6149】小田原エンジニアリング。
推奨した当日にエントリー値の2,521円~2,600円に達し、翌日には利確値目安の2,800円に到達。
その後も株価は上昇を続け、12/4には4,350円まで跳ね上がりました。
仮定の話になってしまいますが、翌日に利食いせずにそのまま保有し続けたとしたら、株価は1か月弱で約1.6倍になったということになります。

配信した特選銘柄で下がった銘柄

11/13配信 【7090】リグア

 

リグア株価チャート

画像引用:Yahooファイナンス

 

11/13朝刊で無料推奨銘柄として紹介した【7090】リグア。
推奨した当日にエントリー値の3,710円~3,500円に達したものの、利確値目安の4,000円に達する前にロスカット目安の3,350円となってしまいました。
チャートを見る限りでは3,000円~4,000円のボックス相場を形成しているように見え、12/24には4,000円以上の株価に到達しています。

2020年11月に新生ジャパン投資が配信した特選銘柄全実績

新生ジャパン投資2020年11月推奨銘柄の実績

2020年11月に新生ジャパン投資が朝刊で配信した全無料推奨銘柄のその後の動きをまとめてみたした(2021年1月15日現在)

11勝6敗2分けです。

 

この時期の相場は、新型コロナウィルスのワクチン開発進展のニュースや米国で大統領選挙が終わり、増税や業界規制の可能性が低下したことなどを好感して、日米ともに株価が上昇した時期でした。
地合いが良かったという環境の良さもあって、新生ジャパン投資の特選銘柄も上がりやすかったともいえるでしょう。

 

この検証は半年を目安に定期的に更新していきます。

最新の新生ジャパン投資の推奨銘柄実績(2021年11月分)を確認する。

コメント