企業情報随時追加、更新しています

FPeye

3.0
fpeyeネット会員
FPeye
株式先物
検証済金商あり
成功報酬ネット会員
FPeyeは株式投資のノウハウを提案するためのブティック型投資顧問です
サイト名FPeye
URLhttp://www.fpeye.co.jp/
会社名株式会社 エフピーアイ
所在地大阪府大阪市中央区 北浜2-6-6 クリスタルタワー6階
責任者藤ノ井俊樹
TEL06-4706-7778
金商近畿財務局長(金商)第63号

更新情報 有料サービスなどを更新しました。 (2019年12月27日)

FPeyeの無料会員向けサービスを実際に利用してみた

FPeyeの無料サービスは、公式サイト内にある無料コンテンツとメルマガサービスです。
さっそく検証していきましょう。

サイト内無料コンテンツ

TOPICS & STAFF VOICE

レーティング情報などを発信。

情報を閲覧するには、有料会員登録が必要なので、実質的には無料コンテンツとは言えません。

デイトレサロン

本日のデイトレ銘柄を紹介。物色の傾向などもコメントしています。

2007年より更新が途絶えています。

アーリーバード(今朝の材料)

主に日経新聞から個別銘柄で材料になりそうな記事をピックアップして紹介しています。
ザラ場前に更新されるので、こちらはチェックしておいても良いかもしれません。
ほぼ毎朝更新されますが、更新されない日もあるみたいです。

今朝のドラめもん(金融政策ウォッチ)

金融政策などの解説。
口語体でユーモアを交えて書かれているで、割と読みやすいのですが長い!
引用も多いので仕方ないところはあるのでしょうが、もっとアッサリとまとめてもらえればとの感想

日経225先物マーケットプロファイル

データベース

外資系証券経由注文動向、3市場信用取引残高などのデータ集。
以下は無料会員登録することで閲覧可能なコンテンツです

2007年より更新が途絶えています。

IPO情報・初値予想

IPO戦略と初値予想。スケジュールなど。

2007年より更新が途絶えています。

場況と戦略

大引け後に配信される、その日の市場のおさらいと動きのあった銘柄、今後の戦略など

2016年より更新が途絶えています。

過去のSQ値一覧

2012年より更新が途絶えています。

無料メルマガサービス

無料会員登録した中から希望する人はメルマガサービスを受けることができます。
配信頻度は月に数回程度。
内容は有料サービスのPRが多く、レーティング情報や注目すべきキーワードなどが記されていましたが、配信頻度などを考慮するとこのメルマガのみで旬なマーケット情報を得ることは難しいであろう。

FPeyeの無料サービスまとめ

多種多様な無料コンテンツが用意されていました。
しかし更新が滞っているものが多く、メンテナンスが行き届いていない印象。
正直に言ってしまえば、積極的に使い続けていこうという気にはなれませんでした。

無料会員登録に必要なもの

名前(ニックネーム可)メールアドレス(フリーメール可)TEL住所年齢
×××

FPeyeの有料会員向けサービス

インターネット会員

■会員サイトで掲載する情報の閲覧
契約期間中、インターネット上で相場動向及び推奨銘柄等、様々な情報を提示。
会員は当社からパスワードを発行し、会員専用ページを見ることが出来る。

料金(税込み):10,500円/月
63,000円/6か月
105,000円/年

成功報酬会員

  • 銘柄数:不明
  • フォロー:随時売買の助言及び指導、手持ち銘柄の相談可能。
  • 助言方法:電話、面談、電子媒体
  • 目標上昇率:不明
  • 対象(向いている投資スタンス):不明
  • 対象金融商品:日本株
  • その他:インターネット会員向けの会員サイトの閲覧可能。

料金(税込み):52,500円/月、315,000円/6か月、525,000円/年
成功報酬額:純利益の20%+消費税

有料会員コンテンツ

やぶのマーケットコメント

FPeye代表のコーナー。
寄り前に今日の戦略、個別銘柄を確認する「モーニングアイ」、「先物コメント」「ザラ場コメント」「後場コメント」など一日数回更新。

2012年より更新が途絶えています。

ディーリングコンパス

証券各社の投資判断でインパクトの大きそうな銘柄を「注目レーティング」として配信。

レーティング

証券各社から発行される多数の格付けレポートをまとめて解説。

ロングターム

中・長期で注目、じっくり値幅をとりたい銘柄。

裏街エレジー

仕手株情報や、割り切り系銘柄など、弊社の推奨銘柄基準を外れたチョットきな臭い銘柄や、市場の噂話など。

ウィークリーレポート

ストラテジストによる「来週の相場見通し」や、「日経平均株価テクニカル」、「来週の注目銘柄」等をお届けします。毎週日曜発行。

最新の推奨実績

実績が公開されていません

代表者(助言者)のプロフィール

  • 代表者:藤ノ井俊樹

    投資顧問会社・株式会社エフピーアイ代表取締役。
    1962年京都生まれ。仏教大学卒。85年光世証券入社。

    一貫して法人部門を歩き、大手金融機関や事業法人にさまざまな投資手法を提案、高いパフォーマンスを実現する。
    材料株のスペシャリストとして小型株の調査にも定評がある。
    低金利時代の到来と手数料の自由化により個人も資産運用の時代に突入すると考え2003年に独立。

    10歳のときに株式投資をはじめる。
    「学校へ行っている間もお金がぼくのために働いてくれる」ことを発見。
    「それは一馬力を多馬力に変える究極の技だ」と気づく。
    その後は「株とともに生きる」をモットーに安定したパフォーマンスを目指す。

    CFP・NPO法人日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリスト、宅建主任者・管理業務主任者など取得資格多数。
    水泳では国体出場経験もあり、現在もマスターズ水泳大会に参加。
    麻雀は日本麻雀連盟二段の腕前。

    引用:かんき出版サイト内「藤ノ井俊樹 (ふじのいとしき)

FPeyeに対しての管理人の寸評

FPeye総合評価

FPeyeは、日本株を中心に株式情報の提供や投資助言を行っているウェブサイトです。

一部無料で公開されているサービスもありますが、大半の情報は有料のネット会員に申し込みをしないと閲覧ができなくなっています。

ちなみにネット会員は、電話やメールなどの質問などもできないみたいですので、あくまで受動的に情報を提供されるだけと思っておいた方がよいでしょう。

株式の売買などの投資助言を受けたい人は、成功報酬型のプランに申し込むことになります。
成功報酬会員は、ネット会員向けのサイトの閲覧も可能となっています。

会員向け情報のサンプルは、一部ウェブサイトでチェックすることができます。
管理人が見てみて気になった点は、推奨銘柄などのコンテンツで具体的な売買ポイントが明記されていない点。
やはり具体的な売買指示を受けたいのなら、成功報酬型会員に申し込むしかないのでしょうか?

また更新のないサービスやコンテンツが多いのも残念。
サイトのデザインも少し古臭く、リンク切れや文字化けなどで使いづらいコンテンツもあったりするので、無料から有料会員への誘導は少し厳しいのではないだろうか。

ユニークなのは、会社のあるクリスタルタワービルの1FにFPeyeカフェというカフェバーを運営している点。
投資顧問サイトを利用しようと思っている人にしてみたら、関係のない話かもしれませんが、投資家が集まるカフェということですので、投資家同士で交流しつつ何か面白い情報を得ることができるかもしれません。

また不明点をメールアドレスに質問してみましたが、回答が返ってきませんでした。
このことからサポート体制が上手く機能しているのかも不安が残ります。

全体的な印象としてはもう少しネットに詳しく、更新やメンテナンスができるスタッフがいれば、サイトがもっと魅力的なものになり、コンテンツやサービスの良さを伝えられるのに・・と少し残念な気持ちになりました。

FPeyeに関連して調べられているワード

FPeye 北浜

この掛け合わせワードは、FPeyeの本社が大阪市中央区 北浜にあることから検索されているのだと思われ、それ以上の意味はないのだと思います。

FPeye 日経225先物マーケットプロファイル

同名のサイト内無料コンテンツがあります。
その名前で検索されるということは、評判が良いのでしょうか?

café fp eye

株式情報サイトを運営している株式会社 エフピーアイがプロデュースしたカフェバーです。
本社ビルの1Fにオープンした証券バー。
店内には世界市場のインデックスや為替、ニュース等が表示されているとのこと。
こちらを見ながらお酒片手に経済談義をするのでしょうか?

エフピーアイマネジメント

上で紹介したcafé fp eyeを運営している会社が、エフピーアイマネジメント株式会社です。
業務内容はM&A仲介、ファイナンシャルコンサルティング、飲食業。
代表の本田政規さんは、株式会社 エフピーアイの税理士も兼務しています。

FPeye ブログ

FPeyeスタッフが運営するブログ「日刊・株式レーティング情報」があります。
株式投資に役立つ情報を日刊で配信しているとのことですが、2015年より更新が途絶えてしまっています。

また証券バー「Cafe FPeye」ブログも見つけましたが、こちらも2017年より更新が途絶えています。

公式ウェブサイトのみならず、サイトやブログの更新が滞ってしまうのが、FPeyeの特徴なのでしょうか?

FPeyeの公式ブログ、SNSなど

FPeyeの口コミ掲示板

管理人よりFPeyeのまとめ

投資顧問サイト検証ナビ管理人
投資顧問サイト検証ナビ管理人

FPeyeはネット上で投資に役立つ情報を発信したり、投資助言を行っている投資顧問サイトです。
一部無料で活用できるコンテンツもあります。

コメント