【NEW】 企業情報徐々に追加しております

【9873】日本KFCホールディングス

コード9873
名称日本KFCホールディングス
市場東証2部
業種小売業
特色FC軸に「ケンタッキーフライドチキン」展開。宅配ピザ事業は17年6月売却。三菱商事
代表者近藤 正樹
設立1970年7月4日
上場1990年8月21日
決算3月末日
単元株数100株
URLhttp://japan.kfc.co.jp/
ニュース7月上旬。平日の昼時に、都内のある「ケンタッキーフライドチキン」の店舗を訪れると、ビジネスパーソンの1人客や、定期試験で早帰りとなった高校生のグループ、カップルなどでごった返していた。

ケンタッキーフライドチキン(以下、KFC)1132店舗を国内に展開する日本KFCホールディングスの業績が、急激に回復している。2019年3月期(2018年4月~2019年3月)の売上高は743億円で、前期比5.1%の増加、営業利益は22億円となり、前期比4倍超の大幅な増益となった(それぞれ前年度に譲渡したピザハット事業の影響を除く)。

■客数が前年比20%以上と異例の急増

実際に店舗を訪れる顧客の数も、急増している。2018年7月から2019年6月までの12カ月間のうち、11カ月で既存店の客数が前年同月比で増加。今年6月にいたっては客数が24.4%も増えた。外食企業で、既存店の客数が前年比20%以上増えるのはかなり異例のことだ。いったい何が起きているのか。

出所:東洋経済オンライン (全文読めます)

コメント