【NEW】 企業情報徐々に追加しております

桐谷広人

桐谷広人アナリスト

桐谷広人さんの肩書は

  • 将棋棋士
  • 投資家

桐谷広人さんの略歴・現在の活動は

1949年広島県竹原市生まれ
1975年に四段昇進、プロ棋士となる、升田幸三実力制第四代名人門下
2007年棋士引退、通算成績は327勝483敗。
2013年日本テレビ系「月曜から夜ふかし」で生活費をほとんど使わず、株主優待のみで生活する様子が紹介され大ブレイク、以来TV番組や講演会などで活躍する日々を送っている

桐谷広人さんの実績は

具体的な投資の実績については不明

2006年に雑誌「日経マネー」にて保有銘柄は約400、時価3億円分とある
その後リーマンショックなどの影響で、時価は5,000万円まで下落してしまったとのこと
資産を減らした原因のひとつには、信用取引で失敗したこともあると自身でも語っている

桐谷広人さんの投資スタイルは

桐谷さんといえば、株主優待
優待銘柄を中心に売買しているというイメージがあります

事実2006年に約400銘柄所有していた時は、1/3が優待銘柄であったという
2013年頃からは、優待銘柄を売らずに保有したままという投資戦略にシフトしたといわれている

推奨するのは5万以下の優待株で利回りの良いもの
例えば20~30万円くらいの資産があるなら、このような少額で買える優待株を5銘柄ほどに分散して買うのが良いのでは?と説いています

講演では「株はバーゲンセールに買うべき」と語っています
時折訪れる暴落は株の投げ売りみたいなものなので、このタイミングで買うべきと言います
このことから逆張りの投資手法ということもできるかもしれません

年初来安値の銘柄の中から配当+株主優待が4%以上あるものが売買対象になるとも言ってますので、徹底して安い株を買うという投資スタイルともいえます

桐谷広人さんの著書は

桐谷広人さんに関連して調べられているワード

桐谷さんに弟子はいるの?

桐谷さんの弟子は2人確認が取れました
ひとりは同じ広島県出身の棋士、今泉健司さん
2014年にプロ試験に合格、翌年にはプロ棋士4段となりました

もうひとりは大平武洋さん
2001年に四段昇進とともにプロ入り、2006年には五段に昇段しました

桐谷さん 自転車

桐谷さんの人気を不動のものとしたのは、日本テレビ系で放送されている「月曜から夜ふかし」で株の優待券を使うために1分1秒を惜しむかのように自転車で爆走する姿が放送されてからです

そんなトレードマークともなっている自転車
乗るきっかけとなった理由があるのだといいます
それは20数年前に糖尿病と診断されてから、自転車に乗れば健康にも良いし、交通費も節約できると一石二鳥だということで頻繁に使用するようになったのだとか

ちなみに乗っている自転車も優待でもらったギフトカードで買ったものとのこと

桐谷さんのブログはあるの?

探してみましたが、ブログは運営してないみたいです
ツイッターのアカウントは見つけることができましたが、そちらもアカウントが消えてしまいました。

株主優待券を使うので忙しいので、なかなかブログ記事を書く時間はないのかもしれませんね

桐谷さん 映画

実はかなりの映画マニアの桐谷さん
おそらくその大半が優待券を消化するために観ているものと推測されます
月曜から夜ふかしの番組内でも、毎年映画ベスト3を発表しています

2017年 劇場映画ベスト3

  • 第3位「スノーデン」
  • 第2位「パイレーツオブカリビアン 最後の海賊」
  • 第1位「女神の見えざる手」

2018年 劇場映画ベスト3

  • 第3位「ペンタゴン・ペーパーズ最高機密文書」
  • 第2位「バーフバリ 王の凱旋(完全版)」
  • 第1位「ダンガル きっと、つよくなる」

桐谷さんはツイッターをやってるの?

桐谷さんはツイッターをやっていません
偽アカウントが横行しているので、本人もやっていませんと公言するほどです
偽アカウントには注意しましょう
ご本人ならフォロワー数が一ケタも二ケタも違うはずですから

桐谷さんの年収は?

年収を公表していませんから、詳しいことは不明です
しかし所有株式の時価については、度々公言しているみたいです
最高額はアベノミクス相場の時で、約3億円、その時は配当金などでかなりの収入があったとされています

生活費の大半を株主優待で賄っているわけですから、資産はかなりあるのでは・・と想像できますよね

桐谷さんの血液型は?

なぜか検索されることの多い桐谷さんの血液型
調べてみましたが、桐谷さんの血液型は不明でした
本当に不明なのか?本人が公表してないだけなのか?その辺も含めて不明です

関連リンク

コメント