【NEW】 企業情報徐々に追加しております

倉澤良一

倉澤良一 アナリスト

倉澤良一さんの肩書は

  • 経済評論家
  • ストックボイス 代表取締役

倉澤良一さんの経歴・現在の活動は

1975年に日本短波放送(現・日経ラジオ社)に入社し、報道部で87年のブラックマンデーや97年の山一証券自主廃業などを取材。キャスターとして株式市況の放送も担当した。2004年5月に日経ラジオ社を退社し、6月にストックボイスを設立。現在に至る。新潟県出身。

引用:SankeiBiz「【トップは語る】ストックボイス 市況のネット配信拡充へシステム構築

倉澤良一さんの実績は

倉澤良一さんの実績について記されているサイトはありませんでした
投資に対する考えなどは、担当する番組「今日の株式 明日の株式」で知ることができるでしょう

倉澤良一さんの投資スタイルは

倉澤良一さんは、経済評論家です
番組で全体相場などについて意見を言うことはあっても、自身の投資スタンスについて語ることはあまりありません

倉澤良一さんに関連して調べられているワード

倉澤良一 ストックボイス

TOKYOMXで放送されている株情報番組「東京マーケットワイド」はネットで視聴することも可能となっています。
その際には番組名が「ストックボイス」と変わります
ストックボイスは倉澤良一さんが代表を務める会社の名前でもあります

また東京マーケットワイドは、TOKYOMXのほかサンテレビ、三重テレビでも視聴が可能となっており、個人株主の8割強が集中する関東・中部・近畿をカバーするという強みを持っています

2014年10月にWEBラジオとして「ストックボイス・マーケット」開局してから、15年近くと歴史のある会社でもあります

関連リンク

コメント