システム運用投資顧問

3.0
システム運用投資顧問 先物
システム運用投資顧問
先物
金商あり実績公開
ネット会員
システム運用投資顧問は日経225先物について、オリジナルのコンピューター・システムによる売買タイミングを投資情報としてご提供する投資顧問です。
サイト名 システム運用投資顧問
URL https://hachida.jp/
会社名 システム運用投資顧問
所在地 千葉県松戸市松戸1877番地の1 パークホームズ松戸セントラルマーク1003号
責任者 八田 哲夫
TEL 047-315-1978
事業内容 投資助言業
金商 関東財務局長(金商)第2383号
加入協会  一般社団法人 日本投資顧問業協会

更新情報 記事ページを公開しました (2024年7月5日)

システム運用投資顧問の総合評価

システム運用投資顧問チャート
システム運用投資顧問の総合評価は3.0点です(5点満点中)
評価の詳細については管理人の寸評をお読みください。

システム運用投資顧問の評価できる点

  • 日本投資顧問業協会に加入している。
  • 代表者(助言者)の八田 哲夫さんが日本証券アナリスト協会検定会員の資格を有している。

システム運用投資顧問の評価できない点

  • ウェブサイトの更新がほとんどない

投資顧問検証ナビの総合評価についてはこちらをお読みください

システム運用投資顧問の無料サービス

無料登録

3ヶ月間のシグナル情報の無料提供を行っております。

無料会員登録に必要なもの

名前 メールアドレス(フリーメール可) TEL 住所 年齢
× × ×

システム運用投資顧問の有料サービス

シグナル情報提供

日経225先物について、オリジナルのコンピューター・システムによる売買タイミングを投資情報として提供。

料金:30,000円/月(税込み)

最新の推奨実績

年毎のパフォーマンスデータをウェブサイト内で公開。

代表者(助言者)のプロフィール

  • 代表者、分析者、助言者:八田 哲夫氏

1977年 静岡聖光学院高等部 卒業
1978年 明治学院大学 法学部 入学
1983年 明治学院大学 法学部 卒業
1983年 明光証券(現 SMBCフレンド証券) 入社
1984年 明光証券(現 SMBCフレンド証券) 退社
1986年 大七証券(現 三菱UFJモルガン・スタンレー証券) 入社
2001年 公益社団法人 日本証券アナリスト協会の検定会員となる
2009年 三菱UFJ証券(現 三菱UFJモルガン・スタンレー証券) 退社
2009年 システム運用投資顧問 設立

システム運用投資顧問と関連して調べられているワード

関連して調べられているワードがありません
検索されること自体が少ないワードということが考えられます

システム運用投資顧問に対しての口コミ

システム運用投資顧問についてネット上で見つけられた口コミの大半は、無登録業者が運営するレビューサイトが意図的に作成した口コミで参考になりませんでした。

また投資顧問比較サイトに対しての考え方をサイト内で公開しており、その内容は当サイトの考え方と非常に似たものであったので、ここで冒頭部分を一部抜粋して紹介したいと思います。

公正中立な立場で投資顧問の比較又は紹介するサイトがないものか、一週間程 ネットで検索してみました。
残念ながら、見つけることはできませんでした。
たまに、まあまあなサイトもありましたが、残念なことに悪徳業者を高評価していました。
サイト運営にはお金もかかるし、手間もかかります。
従って、投資顧問業者がお金を払えば、 評価は自ずと甘くなります。
まだ第三者が運営しているサイトならこの程度ですが、 中には悪徳業者自らが運営していると思しきサイトは多々あります。
当然、運営者情報は 秘匿されており、行政処分を受けている投資顧問業者が堂々とお奨めになっています。

引用:システム運用投資顧問 投資顧問の比較サイト及び紹介サイト

システム運用投資顧問に関心があるユーザーは、ネット上の口コミは一切参考にせず、無料登録サービスなどを活用して自分に合ったサービスかどうかを見極めるべきでしょう。

システム運用投資顧問に気になる質問を直接聞いてみた

投資顧問サイト検証ナビ管理人
投資顧問サイト検証ナビ管理人

日経225先物取引及び日経225mini先物取引の経験がないのですが、少し経験を積んでから利用したほうがよいでしょうか?

投資顧問
投資顧問

2023年の5/29より、日経225マイクロ先物が上場されました。同取引は一言で言えば、miniの1/10の規模の取引です。
経験を積むならば、リスクの少ないマイクロ先物がよいと思います。

ただ、その前に取引をされなくても、事前に知らなければいけないことは、たくさんあります。

弊店サイト「日経225先物とは?」

https://hachida.jp/mini.html をご一読下さい。

投資顧問サイト検証ナビ管理人
投資顧問サイト検証ナビ管理人

目標上昇率は?

投資顧問
投資顧問

これはパフォーマンスの上昇率という意味でしょうか?
それとも、225先物の上昇率という意味でしょうか?
何れにしても、目標のような概念は弊店では存在しません。

投資顧問サイト検証ナビ管理人
投資顧問サイト検証ナビ管理人

どのようなトレーダーが向いていますか?

投資顧問
投資顧問

先ず、弊店のシステムの場合、オーバーナイトが前提です。
シグナルはボラティリティが高いと毎日の様に出ますし、
相場が閑散としていると、2週間位出ない時もあります。
この位のシグナル頻度が許容の方です。

個人か法人かで申し上げますと、
弊店サイト「税金と会計処理」

https://hachida.jp/tax.html をご一読下さい。

投資顧問サイト検証ナビ管理人
投資顧問サイト検証ナビ管理人

売買シグナルのメールはどのくらい配信されますか?

投資顧問
投資顧問

メルマガは毎営業日配信致します。
シグナルが出た時だけ配信ですと、お客様の立場からすれば、ネット環境の不具合で配信がないのか、シグナルがないから配信がないのか区別がつかないからです。

シグナル頻度としては35.68年間で1562回(2024/4/30現在)ですので、月平均3.64回となります。

投資顧問サイト検証ナビ管理人
投資顧問サイト検証ナビ管理人

投資資金はどのくらい必要?

投資顧問
投資顧問

「年間の投資顧問料36万円を回収するには最低幾ら必要か?」
という意味でしょうか。であれば、
弊店サイト「投資哲学」

https://hachida.jp/sys_trade.html をご一読下さい。

投資顧問サイト検証ナビ管理人
投資顧問サイト検証ナビ管理人

空売りは推奨してる?

投資顧問
投資顧問

先物ですから、当然売りからもエントリーします。

投資顧問サイト検証ナビ管理人
投資顧問サイト検証ナビ管理人

売買などに対しての質問は可能?
回数制限はある?

投資顧問
投資顧問

勿論OKですし、回数制限もありません。
ただ、システム運用ですので、システムの詳細は明かせません。

従って、「ここで何故売りが出るのか?」
とご質問されても、返答のしようがありませんし、
弊店システムは通常のテクニカル指標は移動平均線とヒストリカル・ボラティリティ位で後は独自開発の指標を使っています。
そのため、上記質問例に回答するには弊店のシステムについて
かなり詳しく説明しなければ回答できません。
それは企業秘密を明かすことと同じなのでご回答できないということになります。

投資顧問サイト検証ナビ管理人
投資顧問サイト検証ナビ管理人

無料期間終了後に退会しても構いませんか?

投資顧問
投資顧問

構いません。

システム運用投資顧問の公式ブログ、SNSなど

探しましたが、見つかりませんでした。

システム運用投資顧問に対しての管理人の寸評

システム運用投資顧問は、独自のコンピュータ・システムを使用して日経225先物の売買シグナルを提供する投資顧問会社です。

同社のシステムは、テクニカル分析とクオンツ分析を併用し、過去のデータに基づいて売買タイミングを判断します。 主な特徴は以下の点が挙げられます。

  • システムによる運用
    感情や体調に左右されない安定した運用が可能となる。
    システムの能力は客観的に判断できるため、分析者の能力を見極める必要がない。
    特に短期運用である先物取引においては、効率よく収益を上げるために適している。
  • 短期運用
    約3ヶ月という先物取引の期間において、効率的に利益を得るために短期売買を繰り返す。
    年間売買回数は約44回で、5営業日が売買サイクルとなる。
  • 売りの新規エントリー
    現物株式と異なり、相場の下落局面でも利益獲得の機会がある。
  • トレンドフォローとカウンター・トレンドの併用
    相場環境に応じて、トレンドフォローとカウンター・トレンドを組み合わせた売買ルールを採用している。
  • ボラティリティの重視
    ボラティリティの高い暴落時に高い収益を上げることを目指している。
  • ナイトセッションでの売買
    日中ではなく、ナイトセッションの寄付で売買シグナルに従って取引を行う。 ネット証券会社を利用することで、手数料を抑え、祝日取引にも対応できる。

投資顧問料は月額3万円(税込)と比較的安価。
正直に申し上げると管理人は日経225先物を運用した経験がないので、システム運用投資顧問の評価が難しいところです。

しかしながら一つ言えるとしたら、システム運用なので、感情に左右されずに淡々と取引を続けることになるので、上手くメンタルをコントロールできず損失を出してしまうような経験がある人はそのマイナス面を補ってくれるような会社となることでしょう。

コメント