記事一覧ページ追加しました

トリプルエー投資顧問

トリプルエー投資顧問 投資顧問サイト
トリプルエー投資顧問

実績公開検証済金商あり

確かな投資情報をあなたに
トリプルエー投資顧問サイト名トリプルエー投資顧問
URLhttp://triple-a-invest.jp/
会社名トリプルエー投資顧問株式会社
所在地東京都中央区湊1丁目12-11
八重洲第7長岡ビル3階
責任者新田将人
TEL03-3523-5510
金商関東財務局長(金商)第2342号

トリプルエー投資顧問の無料会員向けサービス

今日の厳選注目銘柄
弊社アナリストが分析した注目の期待銘柄を毎朝必ず1銘柄以上ご紹介しております。
ぜひご確認いただき、投資判断にお役立てください
無料相場レポート
最新のマーケット情報だけじゃなく、弊社アナリストによる分析と展望を交えた無料相場レポートで相場状況を把握し、明日の展望を見通しましょう。
無料銘柄相談
保有銘柄や購入予定の銘柄に関するご相談に弊社アナリストがお答えいたします。
弊社ならではの知識と視点から個別銘柄の今後の動向について丁寧にアドバイスをさせていただきます。

無料会員登録に必要なもの

名前(ニックネーム可)メールアドレス(フリーメール可)TEL住所年齢
××××

トリプルエー投資顧問に無料銘柄相談してみました

個人投資家
個人投資家

イオン【8267】について質問です
チャートを見る限りでは揉みあっているようにみえるのですが、現在が高値圏なのか安値圏なのかが判断できません。

もし買い場であるならば、エントリー値目安とロスカット値の目安をアドバイスしてもらえると助かります。

投資顧問
投資顧問

イオン【8267】の銘柄相談について回答いたします。

短期・長期の取り組み期間で判断は異なりますが、短期的には6月の高値圏となる2400円台回復が期待されます。

短期の取り組みではエントリーは現在の水準で妥当と言え、ロスカットは75日移動平均線割れとなる2250円割れが目安となります。

長期的には高値圏にあるため長期投資には不向きと言えますので、短期的な取り組みが得策と判断できます。

トリプルエー投資顧問の有料会員向けサービス

・期間契約安心トレード資産形成プラン
契約期間内の目標資産形成額の達成の実現のために利益の最大化を図る期間契約型プラン。
大型株・仕手材料株・低位株まで日本株の全てを網羅した銘柄選定により些細な投資チャンスも見逃さず、ご契約者様の運用資金に応じたモデル・ポートフォリオをリアルタイムで構築し、相場環境に合わせた巧妙な投資戦略により。どのような相場でも対応可能な売買指示及びサポートを行います。
-EXゴールドコース(短期集中形成プログラム)
3か月(90日契約)200,000円
*運用資金100万円以上向け
-VIPミリオンコース(高額資産運用特別プログラム)
3か月(90日契約)500,000円
*運用資金500万円以上向け
-ロイヤルクラウンコース(富裕層向けプレミアムメソッド)
6か月(180日契約)2,000,000円
*運用資金2,000万円以上向け

最新の推奨実績(2018年12月12日現在)

銘柄コード銘柄名提供日/始値提供後/高値上昇率
4397チームスピリット2018年09月13日/1,541円2018年11月22日/3,900円2.53倍
9519レノバ2018年05月10日/1,040円2018年07月27日/2,375円2.28倍
3985テモナ2018年01月25日/6,030円2018年03月15日/11,500円1.91倍
4824メディアシーク2018年03月15日/917円2018年04月20日/1,456円1.59倍
3851日本一ソフトウェア2018年02月15日/1,502円2018年02月20日/2,347円1.56倍
推奨銘柄は公式サイトを参考に(可能な限り)最新のものをピックアップしました
トリプルエー投資顧問の公式サイトでは騰がった銘柄のみ記載してありますので、推奨した全ての銘柄が上昇している訳ではないことにお気を付けください

代表者(助言者)のプロフィール

  • 代表者:新田将人

    プロフィールや経歴が確認できませんでした

  • 助言者:杉浦和孝

大学卒業後に上場証券に入社後営業職を経験。その後国内証券会社で約10年株式ディーラーを経験。企業訪問や機関投資家向け説明会から、数字だけでは判断できない有望銘柄を発掘。青潮出版社「株主手帳」にて『トリプルエー投資顧問1on1ミーティング』を連載中

引用:Yahooファイナンス「投資の達人

  • 助言者:南部大介、小島良太

    プロフィールや経歴が確認できませんでした

トリプルエー投資顧問に対しての管理人の寸評

トリプルエー投資顧問総合評価

サイトにアクセスすると、株式投資の理解度テストや投資家タイプ診断などの遊びこころあるコンテンツのほか「テクニカル講座」「投資ラボ」など無料で読めるコラムが充実しています。

逆にデメリットというかマイナス面をあげるとすれば、サイト内の推奨銘柄の実績が上昇銘柄のみとなっている為、推奨した銘柄に対してどのくらいの率で上昇銘柄があるのかを把握しづらい
毎朝配信される朝刊も相場展望や本日の経済指標など役に立つコンテンツもある一方で、有料プランへの誘導リンクも多く、やや鬱陶しい気もしました。

トリプルエー投資顧問の公式ブログ、SNSなど

探してみましたが、見当たりませんでした

トリプルエー投資顧問の口コミ掲示板

コメント