企業情報随時追加、更新しています

トリプルエー投資顧問

トリプルエー投資顧問単発スポット契約
トリプルエー投資顧問
株式
検証済金商あり
期間契約単発スポット
アナリストによる厳選精査を行った情報をご提供
サイト名トリプルエー投資顧問
URLhttp://triple-a-invest.jp/
会社名トリプルエー投資顧問株式会社
所在地東京都中央区湊1丁目12-11 八重洲第7長岡ビル3階
責任者新田将人
TEL03-3523-5510
金商関東財務局長(金商)第2342号

更新情報 有料サービス更新しました。 (2020年2月19日)

トリプルエー投資顧問の無料会員向けサービスを実際に利用してみた

トリプルエー投資顧問は、無料会員登録することで銘柄診断など、様々なサービスを受けることができます。
会員登録は公式サイトから、メールアドレスのみで登録が可能となっています。

トリプルエー投資顧問 会員登録

上記画像から登録はできません

登録が完了すると、会員IDとパスワード、そしてワンクリックで会員ページにアクセス可能なURLが付与されます。
会員向けのサービスは、市場が開いている日に毎日配信される朝刊・夕刊。
そして銘柄診断となっています。

<朝刊>トリプルエーレポート

  • 本日の相場展望
  • 今週の無料情報
  • 本日の経済指標
  • メルマガ限定情報

市場が開く9時前後に配信される市況レポートです。
市場が開いてから配信されることも多いです。
ザラ場前にチェックしきたい情報が多いので、配信時間をもう少し早くしてもらいたいところ。

「今週の無料情報」で紹介されている本日の話題銘柄は、早朝6:30と配信時間がやや早め。
主に材料が出た銘柄中心なので、寄りで買っても高掴みしてしまうケースも多そうですが、紹介された銘柄は確かに騰がることが多いように感じます。

<夕刊>トリプルエーレポート

  • 本日の相場まとめ
  • 本日の終値情報
  • メルマガ限定情報

大引け後に配信される本日のマーケットのおさらい。
個別銘柄に言及することも少なく、同業他社の市況レポートと比較すると内容は薄め。
メルマガ限定情報に関しても、配信数はそれほど多くないような印象を受けます。

銘柄診断

実際に銘柄相談してみました。
その際の内容は以下の通りとなります。

個人投資家
個人投資家

イオン【8267】について質問です
チャートを見る限りでは揉みあっているようにみえるのですが、現在が高値圏なのか安値圏なのかが判断できません。

もし買い場であるならば、エントリー値目安とロスカット値の目安をアドバイスしてもらえると助かります。

投資顧問
投資顧問

イオン【8267】の銘柄相談について回答いたします。

短期・長期の取り組み期間で判断は異なりますが、短期的には6月の高値圏となる2400円台回復が期待されます。

短期の取り組みではエントリーは現在の水準で妥当と言え、ロスカットは75日移動平均線割れとなる2250円割れが目安となります。

長期的には高値圏にあるため長期投資には不向きと言えますので、短期的な取り組みが得策と判断できます。

無料会員登録に必要なもの

名前(ニックネーム可)メールアドレス(フリーメール可)TEL住所年齢
××××

トリプルエー投資顧問の有料会員向けサービス

期間契約安心トレード資産形成プラン

EXゴールドコース(短期集中形成プログラム)

  • 配信数:EXゴールド専用銘柄(月1~8銘柄)
  • フォロー:目標達成までメールでフォロー。
  • 助言方法:会員向けウェブサイト、電話またはメール(希望者のみ)
  • 目標上昇率:不明
  • 対象(向いている投資スタンス):運用資金100万円以上の方。
  • 対象金融商品:日本株
  • その他:契約時に「初回ボーナス資産形成銘柄」1銘柄提供。

料金:1か月(30日契約)100,000円(税込み)
3か月(90日契約)200,000円(税込み)

VIPミリオンコース(高額資産運用特別プログラム)

  • 配信数:VIPミリオン専用銘柄(月1~10銘柄)+EXゴールド専用銘柄(月1~8銘柄)
  • フォロー:目標達成までメールでフォロー。
  • 助言方法:会員向けウェブサイト、電話またはメール(希望者のみ)
  • 目標上昇率:不明
  • 対象(向いている投資スタンス):運用資金500万円以上の方。
  • 対象金融商品:日本株
  • その他:契約時に「初回ボーナス資産形成銘柄」1銘柄提供。

料金:3か月(90日契約)500,000円(税込み)
6か月(180日契約)800,000円(税込み)
12か月(360日契約)1,000,000円(税込み)

ロイヤルクラウンコース(富裕層向けプレミアムメソッド)

  • 配信数:ロイヤルクラウン専用銘柄(月1~10銘柄)+VIPミリオン専用銘柄(月1~10銘柄)+EXゴールド専用銘柄(月1~8銘柄)
  • フォロー:目標達成までメールでフォロー。
  • 助言方法:会員向けウェブサイト、電話またはメール(希望者のみ)
  • 目標上昇率:不明
  • 対象(向いている投資スタンス):運用資金2,000万円以上の方。
  • 対象金融商品:日本株
  • その他:契約時に「初回ボーナス資産形成銘柄」1銘柄提供。

料金:6か月(180日契約)2,000,000円(税込み)
12か月(360日契約)3,000,000円(税込み)

特注プレミアムスポットプラン専用推奨銘柄

期間契約プランにて提供している国内株式にかかる銘柄情報とは別に、特に当社が推奨する銘柄情報が存在する時のみに不定期に提供するサービスです。

  • 配信数:1~5銘柄(都度変動)
  • フォロー:目標達成までメールでフォロー。
  • 助言方法:会員向けウェブサイト、電話またはメール(希望者のみ)
  • 目標上昇率:不明
  • 対象(向いている投資スタンス):不明
  • 対象金融商品:日本株

料金:6か月(180日契約)5,000円~250,000円(税込み)

現在会員ページより、有料サービスの申し込みができません。
このことから現状では、既存会員のみに有料サービスを提供している可能性があります。

最新の推奨実績

現在、公開を休止しています。

代表者(助言者)のプロフィール

  • 代表者:新田将人
  • 助言者:新田将人、小島良太

    プロフィールや経歴が確認できませんでした

トリプルエー投資顧問に対しての管理人の寸評

トリプルエー投資顧問総合評価

2019年3月追記

2019年3月12日付でトリプルエー投資顧問に対して、法令違反行為が認められたので証券取引等監視委員会は、内閣総理大臣及び金融庁長官に対して、行政処分を行うよう勧告しました。

認められた法令違反は、以下の2点となります
(1) 金融商品取引契約の締結の勧誘に関して、顧客に対し虚偽のことを告げる行為
(2) 金融商品取引契約の締結の勧誘に関して、重要な事項につき誤解を生ぜしめるべき表示をする行為

平成31年4月24日までの1ヶ月間の業務停止命令(新たな投資顧問契約の締結に関わる勧誘・契約締結の停止1ヵ月間)及び業務改善命令が下されました。

行政処分を受けた投資顧問があるって聞きました
投資顧問会社が行政処分を受けることがありますが、どのような場合に行政処分が下されるのでしょうか。 このページでは行政処分に至るケースを具体的な例で紹介し、処分された会社がどうなるのかということを解説します。

行政処分後は、サイトで有料サービスの申し込みができなくなっています。
既存会員のみがサービスの提供を受けることができるようになっている可能性が高いと思われます。

サイトにアクセスすると、株式投資の理解度テストや投資家タイプ診断などの遊びこころあるコンテンツのほか「テクニカル講座」「投資ラボ」など無料で読めるコラムが充実しています。(一部コンテンツは現在閲覧不可となっています)

逆にデメリットというかマイナス面をあげるとすれば、サイト内の推奨銘柄の実績が上昇銘柄のみとなっている為、推奨した銘柄に対してどのくらいの率で上昇銘柄があるのかを把握しづらい
毎朝配信される朝刊も相場展望や本日の経済指標など役に立つコンテンツもある一方で、有料プランへの誘導リンクも多く、やや鬱陶しい気もしました。

トリプルエー投資顧問の公式ブログ、SNSなど

探してみましたが、見当たりませんでした

トリプルエー投資顧問の口コミ掲示板

 

コメント