企業情報随時追加、更新しています

投資生活

0.5
投資生活閉鎖済サイト
投資生活
閉鎖済サイト
令和2年4月23日、投資生活を運営していた株式会社IGMフィナンシャルグループに金融庁が登録取消し及び業務改善命令の行政処分を行いました。
サイト名投資生活
URLhttps://225life.com/
会社名株式会社IGMフィナンシャルグループ
所在地東京都渋谷区幡ヶ谷2-24-1 遠山ビル501
責任者上川原圭輔
TEL0120-831-104
金商関東財務局長(金商)第491号(行政処分により取消)

更新情報 寸評を更新しました (2020年4月27日)

投資生活の無料会員向けサービスを実際に利用してみた

投資生活は(無料)会員登録することで、会員向けに提供される投資情報をウェブサイトで閲覧することが可能となります。
登録は「電磁的方法による書面の交付について」「契約締結前交付書面」「ご利用規約」それぞれの内容に同意したうえでメールアドレスを入力送信します。

投資生活無料会員登録フォーム

上の画像からは登録はできません

会員向けサイトにログインすると、無料で公開されている記事が閲覧できます。
(基本的にはポイントを消費することで記事が閲覧できるシステムですが、一部記事はポイントを消費することなく閲覧することが可能です)

管理人が検証した日に閲覧可能であったコンテンツはひとつ
「週末レポート」という毎週末に翌週の相場の見通しについて「投資生活」のアナリストが見解を述べる記事となっています。
内容自体は来週からのトレード戦略を練る上で、読んでおいても良いと思える内容ではありましたが、他の投資顧問サイトのコンテンツ量と比較すると無料で閲覧できる記事の数は少ない印象。

また無料会員になると平均して週3~4通の主に有料コンテンツの宣伝メールが配信されます。
煩わしいと感じた人は、会員ページの設定からPCメールを制御することも可能みたいです。

無料会員登録に必要なもの

名前(ニックネーム可)メールアドレス(フリーメール可)TEL住所年齢
××××

投資生活の有料会員向けサービス

投資生活は、入会し有料サービスの申し込みをすることで会員向けページの閲覧が可能となります。

2020年3月現在、会員サイトから確認したところ、225戦略マガジン(通常版)以外の有料サービスの申し込みは行っていない模様。

225戦略マガジン(通常版)

日経225先物(ラージ/ミニ)を日常的に取引する個人投資家に向けた情報配信サービス。
更新頻度は1日5回程度。
情報料:30日 5,400円(税込み)
90日 16,200円(税込み)
1記事50ポイント

戦略マガジンKABU

株式取引向け有料メルマガ
情報料:30日 5,400円(税込み)
90日 16,200円(税込み)
1記事250ポイント

オーバーナイトJET

オーバーナイトを積極的に利用した取引をする個人投資家向けに特化した情報配信サービス。
情報料:11,000円(税込み)/月
33,000円(税込み)/3か月

寄せ引けマスター

寄り引けの決まった時間で取引をする個人投資家向けに特化した情報配信サービス
情報料:11,000円(税込み)/月
33,000円(税込み)/3か月

戦略マガジンゴールド

取引時間中、当社が予測した相場分析を電子メール及びサイトページ内を通じて情報を配信する。
情報料:33,000円(税込み)/月または3,300ポイント
99,000円(税込み)/3か月または9,900ポイント

プロフェッショナルライン

日経225先物(ラージ/ミニ)を日常的に取引する個人投資家に向けた情報配信サービス。
情報料:99,000円(税込み)/月または9,900ポイント
210,000円(税込み)/3か月または21,000ポイント

ポイント購入

有料記事の購読やイベントの参加などがポイントを消化することで可能となります。
500pt:5,400円
1,100pt:10,800円
3,450pt:32,400円
6,000pt:54,000円

最新の推奨実績

詳細を公開していません

代表者(助言者)のプロフィール

  • 代表者:上川原圭輔氏
  • 助言者:辻久人氏

    プロフィールや経歴が確認できませんでした


投資生活に関連して調べられているワード

関連して調べられているワードがありません
検索されること自体が少ないワードということが考えられます

投資生活に対しての口コミ

投資生活高評価の口コミ

サラリーマンだからオーバナイトの方が取引しやすいのでナイト専門のコースがあるのは助かる。
引用:「投資顧問口コミ比較ラボ

個人投資家
個人投資家

ここを見る前に入会したので、ちょっと後悔してたけど2ヶ月連続でプラス、、、やったのは戦略ゴールドと寄り引け。
ついでに株の情報も買ったら今のとこ上がってるんだよなー
別に文句はないが、ここに書いてるみたいに手法は手堅いかも。
引用:「急騰カブ情報局

投資生活低評価の口コミ

寄り引けマスターとオーバーナイトJET利用
利用 素人が助言している感じ。
まったく逆にいくので逆指標として利用をおすすめ
損するのでやめたほうがいい
引用:「急騰カブ情報局

投資生活の公式ブログ、SNSなど

【投資生活】日経225先物取引の基本戦略

投資生活の口コミ掲示板

投資生活に対しての管理人の寸評

投資生活総合評価

関東財務局長が株式会社IGMフィナンシャルグループ(東京都渋谷区、法人番号7011101043839、代表取締役 梶川 雄一(かじかわ ゆういち)、資本金2000万円、常勤役職員3名、投資助言・代理業)を検査した結果、当該金融商品取引業者に係る問題が認められたので、令和2年4月14日、証券取引等監視委員会は、内閣総理大臣及び金融庁長官に対して、金融庁設置法第20条第1項の規定に基づき、行政処分を行うよう勧告した。

検査の結果、認められた事実関係は下記の2点

  1. 金融商品取引契約の締結の勧誘に関して、顧客に対し虚偽のことを告げる行為及び重要な事項につき誤解を生ぜしめるべき表示をする行為
  2. 投資助言・代理業を適確に遂行するに足りる人的構成が確保されていない状況及び投資助言・代理業を適確に遂行するための必要な体制が整備されていない状況

令和2年4月23日、投資生活を運営していた株式会社IGMフィナンシャルグループに金融庁が登録取消し及び業務改善命令の行政処分を行いました。

下記は行政処分が下される前に管理人が検証した記事となります。

無料会員登録向けの情報は、同業他社に比べると情報量に乏しく、その日のマーケットに影響しそうなイベントなどの情報も掲載されておらず内容が薄い。

会員向けの情報配信ペースも、週末にその週のマーケットを振り返るレポートが1本配信されるのみで、会員登録するメリットにも乏しいと言わざるを得ない。

無料コンテンツの情報量がもう少し濃く、役に立つものでないと有料サービスへの誘導は厳しいのではないでしょうか?

トレーダーズウェブKabutanなど無料で豊富な情報料を提供しているウェブサイトがある中で「投資生活」に関しては現時点では特にこれといった強みもなく、ここのサイトを利用する積極的な理由は残念ながら見当たりませんでした。

2020年2月追記

会員ページより購入できる有料サービスが、225戦略マガジン(通常版)及びポイントのみとなってしまいました。
提供しているサービスが大幅に縮小された可能性があります。

コメント