アナリスト一覧ページ作成しました。アナリストは随時追加していきます

CMB

CMB 投資顧問サイト
CMB
株の学校金商あり

CMBトレード塾では、どんな環境でも月に5%から10%程度の利益を出せる トレーダーになるための技術の指導を行っております。
CMBサイト名CMB
URLhttp://cmb-fund.co.jp/
会社名株式会社CMB
所在地東京都港区西麻布1-8-13
責任者金子好之
TEL03-3479-2808
金商関東財務局 754号 (金商)

CMBの無料会員向けサービス

購入可能株数計算ツール(ご注意、こちらは本来有料会員に提供しているツールを、特定の商品の購入者は会員でなくても無料で使用できるというサイトになります。)

CMBの有料サービス

  • CMBトレード塾
    CMBトレード塾では、どんな環境でも月に5%から10%程度の利益を出せるトレーダーになるための技術の指導を行っております。
    73,500円(半年)
  • 投資顧問サービス
    CMBメンバーが事前にスクリーニングし、エントリー出来ると判断した銘柄を紹介致します。
    専用サイトでチャートと合わせた詳細解説を見ることができ、メールでも情報配信を受けることができます。
    入会金:42,000円、報酬額(会費)252,000円/半年
  • Bear Market Strategy – BMS –
    2008年2月9日に開催された、「下げ相場攻略セミナー」の内容をDVD教材としたもの
    価格:49,100円 別途送料
  • ザ・トレンドマスター – TTM –
    ・内田スイングトレードマスター講義 基本編(3時間54分)
    ・さらに利益を伸ばす応用編(39分)
    価格:99,700円 別途送料

最新の推奨実績

詳細を公開していません

代表者(助言者)のプロフィール

  • 代表者:金子好之氏
    埼玉県出身、投資歴15年
    システム会社にてプログラミング業務に従事、その後株式会社CMBを設立

CMBに対しての管理人の寸評

CMB総合評価

基本的に投資のついての技術を学びたいという人向けの投資スクールと投資助言を受けたいという人向けの投資顧問コースのふたつを運営しています

自分で投資の力を磨きたいという人は前者を、プロの意見を参考に資産を増やしたいという人は後者を選択することになるのでしょう

利用者の声をネットなどで調べてみると、前者の投資スクールを利用している人が圧倒的に多いみたいです

講師の一人「窪田剛」氏は株に関する著書やトレードブログなども開設しているので、関心のある人は、まずそちらをチェックしてみて氏の投資スタンスや投資に関しての考え方に共感ができるようであれば入会を検討してみても良いのではないでしょうか

CMBに関連して調べられているワード

CMB 株

CMBという言葉の意味はいくつかあります

月間少年マガジンに連載中の漫画だったり、宇宙マイクロ波背景放射 (Cosmic Microwave Background) の略だったり、声優や歌手で活躍している茅原実里のサポートバンドの名前だったり

そのために株のトレード塾のCMBの情報を特定するためには「CMB 株」などの検索ワードで調べる必要があるのです。

CMBメンバーのOBQ

これはCMBトレード塾でかつて講師をしていたチーム(クラスみたいなもの?)の名前がOBQというらしいのです

ブログも見つけることができましたが、2017年の4月を最後に更新は途絶えています

トレンドマスター CMB

CMB講師の内田 博史氏が相場トレンドを把握する為の方法を学ぶセミナーをDVDにしたものです
対象となるトレードの種類はエントリーしてから手仕舞いするまでの期間が3日から2週間程度のスウィングトレード

内田スイングトレードマスター講義 基本編(3時間54分)とさらに利益を伸ばす応用編(39分)で料金は99,700円+送料となっています

CMBの公式ブログ、SNSなど

探しましたが、見当たりませんでした

CMBの口コミ掲示板

コメント