企業情報随時追加、更新しています

ミョウジョウ・アセット・マネジメント

2.5
ミョウジョウ・アセット・マネジメント投資顧問サイト
ミョウジョウ・アセット・マネジメント
株式
金商あり
期間契約
ミョウジョウ・アセット・マネジメント株式会社の運営する会員制金融情報サイトです。
サイト名ミョウジョウ・アセット・マネジメント
URLhttp://www.myojoam.net/
会社名ミョウジョウ・アセット・マネジメント株式会社
所在地東京都港区六本木4-2-14 NOMOS六本木ビル2F
責任者菊池真
TEL03-6230-1911
金商関東財務局長(金商)第1094号

更新情報 記事ページをメンテナンスしました。 (2020年8月4日)

ミョウジョウ・アセット・マネジメントの総合評価

ミョウジョウ・アセット・マネジメントの総合評価は2.5点です(5点満点中)
評価の詳細については管理人の寸評をお読みください。

ミョウジョウ・アセット・マネジメントの評価できる点

  • 代表(アナリスト)の経歴が充実している。

ミョウジョウ・アセット・マネジメントの評価できない点

  • 質問した際の回答がなかった。
  • 無料で公開している情報が古い(2016年が最新)

投資顧問検証ナビの総合評価についてはこちらをお読みください

ミョウジョウ・アセット・マネジメントの無料サービス

過去のレポート会員向けサンプルページ公開(一部非公開)

投資顧問サイト検証ナビ管理人
投資顧問サイト検証ナビ管理人

公開から一定期間(2-3ヶ月程度)以上経過したコメントは非会員でも閲覧可能とのことですが、最新のコメントが2016年のものとやや内容が古いものしか公開されていません。

ミョウジョウ・アセット・マネジメントの有料会員向けサービス

投資レポート会員

  • 配信数:毎週1回以上
  • 銘柄数:不明
  • フォロー:不明
  • 配信方法:メール・郵送・FAX
  • 目標上昇率:不明
  • 対象(向いている投資スタンス):投資期間1カ月から3カ月程度
  • 対象金融商品:日本株
  • その他:情報の配信内容(日本を中心に世界の経済動向・市場動向、日本株についての投資戦略・アイデアの提供、日本株を中心に資産運用業界の動向、日本株を中心に株式の個別銘柄分析、その他トピックス、お知らせ等)

料金:3,000円/月(税別)

双方向会員コンテンツ

  • 配信数:毎週1回以上
  • 銘柄数:不明
  • フォロー:質疑応答(1日1回まで)、個別面談相談(事前予約制)
  • 配信方法:メール・郵送・FAX
  • 目標上昇率:不明
  • 対象(向いている投資スタンス):投資期間1カ月から3カ月程度
  • 対象金融商品:日本株
  • その他:情報の配信内容(投資レポート会員の配信内容+資産運用業界にかかわる制度、仕組みおよび慣行、世界の経済動向・市場動向およびそれらの見通し、日本株式投資の業種配分および銘柄選択、日本株式個別銘柄の投資判断(ミョウジョウ・アセット・マネジメントが過去にコメントした銘柄限定)

料金:50,000円/月(税別)

会員向けコンテンツ

  • マーケットコメント
  • 推奨銘柄(推奨ポートフォリオ、短期推奨銘柄)
  • 提供データ(コンセンサス業績予想(毎月更新)、レーティングポイント(毎月更新)、需給分析データ【空売り報告上位(毎週更新)、信用ネット買い残(毎週更新)、貸し株レート(毎週更新)】)

代表者(助言者)のプロフィール

  • 代表者、分析者、投資判断者、助言者:菊池真

    1990年早稲田大学政治経済学部経済学科を卒業後、日本債券信用銀行(現あおぞら銀行)に入行。証券部にて日本株式、米国株式、内外債券、およびワラントの運用を担当。
    1993年マーキュリー投資顧問(現メリルリンチ・インベストメント・マネジャーズ)入社。シニア・ファンドマネジャーとして大手年金顧客の日本株運用を担当のほか、小売、素材、内需産業、自動車などの調査を担当。
    1999年ピーピーエム投信投資顧問(現ピーシーエー・アセット・マネジメント、英国プルデンシャルの運用子会社)入社。日本株チームのヘッドとして、運用、調査、トレーディングを統括と同時に自らも日本株ファンドの運用を担当。
    2003年ミョウジョウ・アセット・マネジメントを設立。

    引用:公式サイト内「代表取締役  菊池 真 プロフィール

ミョウジョウ・アセット・マネジメントに関連して調べられているワード

ミョウジョウ・アセット・マネジメントの評判は?

ミョウジョウ・アセット・マネジメントの評判をネットで得ようと思っても無駄です。
というのは投資顧問関連のレビューサイトは、無登録業者と一部自サイトへの誘導を企んでいる悪質業者によって荒らされているからです。

彼らの目的は公平なレビューサイトを運営することではなく、一部の投資顧問をいかに優良であるかをアピールすること。

その為には同業他社を悪質業者だと決めつけ、誹謗中傷することだって厭わないです。
この件に関しては、別ページで詳細に書いていますので、参考にしてみてください。

投資顧問口コミサイトについて
「投資顧問の口コミサイトって信頼できない」そんな声を多く聞きます。この記事では投資顧問口コミサイトを公平な目から評価してみたいと思います

ミョウジョウ・アセット・マネジメントに対しての口コミ

個人投資家
個人投資家

短期推奨が昨年12月に久しぶりに出て、実績好調。
満を持さないと推奨出さないのかな。
でもそれは高勝率狙いのためなのかも。
当たりも外れも数多く出す業者とどちらがいいのか、考えちゃいますね。
引用:「優良投資顧問ランキングネット

マーケットコメントは相場状況を確認するのかなり参考にできますね。
顧問料も安かったりするしミョウジョウはなかなか投資の役に立ってます。
引用:「株コミ

サンプルやら投資理論をしっかりオープンにしてるところは好印象ですが、サンプルポートフォリオのリターン2.2%というのがどうにも…
引用:「投資顧問比較ナビ

ミョウジョウ・アセット・マネジメントに対してよくある質問

個人投資家
個人投資家

会員申込み方法について教えてください。

投資顧問
投資顧問

ホームページにあるレポート会員、双方向会員どちらかをお選びいただき、それぞれの「会員の申し込み」ボタンから、会員申込フォームにご記入いただきます。住所、氏名など必要事項をご入力下さい。

会費の支払方法はどのようになりますか。

投資顧問
投資顧問

クレジットカード決済で毎月1回会費をお支払いいただきます。ご利用になれますクレジットカードはVISAかMASTERになります。

会員資格の有効期限について教えてください。

投資顧問
投資顧問

お申し込み手続きを完了した月の次の月が契約期間となります。例えば、11月中にお申込み手続きをされた場合は、12月が契約期間となります。

会員継続するにはどうしたらいいですか。

投資顧問
投資顧問

会員の有効期限が完了する1カ月前までに弊社に退会を申し込まれた場合を除いて、会員資格は自動的に更新されます。

退会の手続きはどのようになりますか。

投資顧問
投資顧問

会員サイト内で退会のお手続きができます。退会ご希望日の1か月前までにお手続きください。ただし、お申込み手続きをされた月に退会手続きをすることはできません。

クーリングオフはできますか。

投資顧問
投資顧問

契約締結前提示書面を受け取った日から10日以内に、書面にて契約を解除することができます。

ミョウジョウ・アセット・マネジメントの公式ブログ、SNSなど

探しましたが見当たりませんでした。

ミョウジョウ・アセット・マネジメントの口コミ掲示板

探しましたが見当たりませんでした。

ミョウジョウ・アセット・マネジメントに対しての管理人の寸評

ミョウジョウ・アセット・マネジメント総合評価

ミョウジョウ・アセット・マネジメントは、会員制金融情報サイトです。
無料サービスはほとんど存在せず、有料会員となることでレポートを受け取ったり、質疑応答が可能となります。

代表の菊池氏は日本株式運用中心に資産運用業務のキャリアが20年以上。
その経験から学んだ最も重要なこととして、株式市場は4つのフェーズ(上昇・高値もみ合い・下落・安値もみ合い)に成り立っていること。

株価予測に為に有効なファクターはフェーズによって異なるということを掲げています。
また短期的な株価予測には「需給」が大切だとも。

投資顧問サイトの中では珍しく、空売りを推奨している方針を取っています
その理由としてあげているのが

  1. ロング(買い持ち)よりもショート(カラ売り)のほうが的中率が高い。
  2. ロングよりもショートのほうが、思惑が外れたときの損失が小さい。
  3. 株価上昇が継続して、ショートが増えている銘柄のショートは絶対に避けるべき。

としています
ショートメインのトレーダーの人は候補に入れておいても良いかもしれません。
推奨銘柄の投資期間は1~3か月程度とのこと(短期推奨銘柄は1か月以内)

気になるのがミョウジョウ・アセット・マネジメントの実績(実力)です。
契約締結前交付書面を見ると、助言者、分析者・投資判断者ともに代表の菊池さんの名前のみ。
ということは代表の能力がそのまま反映されるということがいえるかと思います。

サイト内に過去の推奨銘柄などが公表されていないので、過去の記事などで菊池さんの予想などを調べてみました。
見つかったのは(少し古い記事ですが)2015年の週刊現代の対談記事。

いちよしアセットマネジメント執行役員の秋野充成氏と2015年の相場について予想する対談の中で年内に日経平均が5,000円まで防録する事態があり得ると菊池氏。
逆に20,000円を超え、25,000円に達する可能性もあるとする秋野さんと真っ向から対立してしまいます。

結局その年の日経平均は、秋野氏の予想の方が的中してしまい、一時20,000円を超える結果となってしまいました。
この予想をもって菊池さんの実力がないというつもりは毛頭ありませんが、一つの参考にしてもらえればよいかと思います。

もし利用を考えているならば、過去のコンテンツ(マーケットコメント)がウェブサイトに公開されているので、まずはそちらをチェックしたうえで、安価なレポート会員から始めるのが良いと思います。

懸念点は、有料サービスついての不明点があり、サイト側に問い合わせをしても回答がなかったこと。
回答ができないのなら「答えられない旨」を返信してほしかったです。
全くなしのつぶてというのは、あまり良い印象を受けませんでした。

コメント