企業情報随時追加、更新しています

株式会社ダウ

3.0
株式会社ダウ投資顧問サイト
株式会社ダウ
株式
金商あり
期間契約その他
短期投資、中期、長期有望銘柄、全体相場の天井底値、そしてカラ売り指示と実践に即した指導を行う投資顧問。
サイト名株式会社ダウ
URLhttp://www.doureport.co.jp/
会社名株式会社ダウ
所在地千葉県浦安市富士見1-13-1 ヴァンクールラフィネ舞浜303号室
責任者清水紀行
TEL047-702-8990
金商関東財務局 844号 (金商)

更新情報 記事ページをメンテナンスしました。 (2020年11月16日)

株式会社ダウの総合評価

株式会社ダウの総合評価は3.0点です(5点満点中)
評価の詳細については管理人の寸評をお読みください。

株式会社ダウの評価できる点

  • 1986年創立の老舗の投資顧問である
  • 有料サービスが比較的安価

株式会社ダウの評価できない点

  • 実績などが公開されておらず、無料サービスもないので実力が判断しづらい
  • サイト内で契約締結前交付書面の閲覧ができない
  • 質問した際の回答がなかった
  • 助言方法に速達やテレフォンサービスなど、情報の速報性に疑問を感じる方法を用いている

投資顧問検証ナビの総合評価についてはこちらをお読みください

株式会社ダウの無料サービス

無料サービスは存在しません

株式会社ダウの有料サービス

レポート会員

  • 配信数:週一回(土曜日)
  • フォロー:なし
  • 助言方法:速達
  • 目標上昇率:不明
  • 対象(向いている投資スタンス):目先狙いの銘柄は3日から1週間、短期は3週間から3ヶ月、中期狙いは6ヶ月間を基本
  • 対象金融商品:日本株
  • その他:レポートの購読のみで、電話・メール・書面による相談等は出来ません。

料金:20,000円(税込み)/1か月
38,000円(税込み)/3か月
65,000円(税込み)/6か月
110,000円(税込み)/1年

特別会員

  • 配信数:レポート週一回(土曜日)&週4回テレフォンサービス(火~金)。
  • フォロー:個別銘柄相談可能。
  • 助言方法:速達、電話
  • 目標上昇率:不明
  • 対象(向いている投資スタンス):目先狙いの銘柄は3日から1週間、短期は3週間から3ヶ月、中期狙いは6ヶ月間を基本
  • 対象金融商品:日本株

料金:60,000円(税込み)/3か月
100,000円(税込み)/6か月
180,000円(税込み)/1年

マンツーマン会員

  • 配信数:レポート週一回(土曜日)&週4回テレフォンサービス(火~金)。&電話で売買指示(月二回)。
  • フォロー:個別銘柄相談可能。
  • 助言方法:速達、電話
  • 目標上昇率:不明
  • 対象(向いている投資スタンス):目先狙いの銘柄は3日から1週間、短期は3週間から3ヶ月、中期狙いは6ヶ月間を基本
  • 対象金融商品:日本株

料金:150,000円(税込み)/3か月
270,000円(税込み)/6か月
500,000円(税込み)/1年

投資顧問サイト検証ナビ管理人
投資顧問サイト検証ナビ管理人

情報提供のみで十分という人は「レポート会員」
困ったときは相談もしたいって人は「特別会員」
売買指示してほしいって人は「マンツーマン会員」を選ぶとよいでしょう。

代表者(助言者)のプロフィール

  • 代表者:清水紀行

    プロフィールや経歴が確認できませんでした


株式会社ダウに関連して調べられているワード

関連して調べられているワードがありません
検索されること自体が少ないワードということが考えられます

株式会社ダウに対しての口コミ

個人投資家
個人投資家

他サイトでの評価はボチボチで、いわゆる投資顧問の老舗って印象。
メールや会員専用ページで情報公開をする投資顧問が多い中で、いまだ郵送レポートを継続している辺りから、堅実さが感じられる。
引用:「急騰カブ情報局

レポート会員は、通常土曜日に作成したレポートを郵送(速達)翌日日曜日到着かファクシミリ(FAX)かネットの3種類の中から選択します。
特別会員はレポートプラステレフォンサービス(火曜~金曜)前日の値動きから買い形成・売り形成の銘柄推奨。電話による個別銘柄相談。急いで取引をしない個別株は電子手紙での相談可。
マンツーマン会員は特別会員の特典に加え月2回程、電話にて売買銘柄の指示。
レポート内容は発行日前日金曜日までの流れや今後の見通しや投資方針など説明。
次頁では推奨銘柄(一押し、本命)推奨理由、買い方法、目標値。次頁では先週推奨銘柄のアフタケア、実践投資のヒントとして5銘柄程紹介されています。
空売りコーナーとして1銘柄紹介の場合あり。
以上、最近殆どの投資顧問会社が電子手紙、ネットでサービスを提供する中、他とは違いレポートが郵送(速達)やテレフォンサービス(特別会員、マンツーマン会員)で情報を聞いたりとどことなく昭和の香りがする老舗投資顧問会社です。
引用:「優良投資顧問ランキングネット

ダウは料金相応の投資情報を提供してくれる情報会社だと思いますよ。裁量でもやれるような人にはかなり使えるところなんじゃないだろうかと思います。よく分析してありますね。
引用:「投資顧問ガイド」

この投資顧問の存在を知ったのは平成25年11月から購読始めた日本証券新聞の広告で知りました。
日本証券新聞記事を参考に投資した株で10%程回収し、現在保有中の銘柄も約20数%と充分ですが投資顧問も利用しようかなと思い検討しました。
以前勝ち株ナビ(仮名)を利用しましたが全く使い物にならないので余り注目されず口コミが少なく長年営業している投資顧問を捜してました。
日本証券新聞の広告の3社(ダウ含む)S社、D社、ダウで検討しました。D社は会費が高いのでパス、S社は仕手株に偏っているのでパスでダウを利用することにしました。
先ずはレポート会員3箇月で試してみます。
レポートは週1回土曜日発行し、閲覧方法は郵送(速達)、ファクシミリ、ネットの3種類あり此方から好きなの選べます。
古臭い日向臭い所が好きなご老体の拙者は郵送を選びました。
レポート内容は推奨銘柄1銘柄、以前紹介した銘柄のアフターケア銘柄約1銘柄、投資のヒントとして5銘柄程紹介されています。
此方の良い点は他の投資顧問みたいに自動継続でなく、入金しなければ手続きすることなく自動解約になるのが良いです。
まだ会員になって日が浅いので結果が出ていませんので紹介できるようになったら 報告したいと存じます。
引用:「投資顧問比較ナビ

株式会社ダウに対してよくある質問

個人投資家
個人投資家

会員になると、どんなサービスを受けられるのですか?

投資顧問
投資顧問

レポート会員様の場合: 毎週週末発行のレポートにて全体相場の見通し、推奨銘柄 をご提供致します。
特別会員の場合:上記に加え、毎日の推奨銘柄を吹き込んだテレホンサービスと個別銘柄・投資法などのご相談が可能となります。
マンツーマン会員の場合:上記のサービスに加え、弊社より電話・メールにて売買銘柄の指示を致します。

私が保有している銘柄の相談を受けてくれますか?

投資顧問
投資顧問

特別会員様、マンツーマン会員様であれば、保有株の相談や気になる銘柄の 売り場、買い場等、どのような事でもご相談にお乗り致します。

会員を解除したいときはどうすればいいのですか?

投資顧問
投資顧問

契約期間の終了で自動解約となります。又、期間終了の1週間前に通知をいたしますので、継続の方は期間の延長を申込んで下さい。尚、途中解約も可能ですので、その際は当社にお尋ねください。

いったん入会して、その後退会して、更に再入会した場合には、入会金が必要ですか?

投資顧問
投資顧問

弊社は入会金や年会費、成功報酬等、一切頂きませんので、ご希望期間 の料金のみで再入会頂けます。

株式投資の方法を教えてもらえますか?

投資顧問
投資顧問

銘柄相談と共にチャートの見方、投資方法等もお伝えしております。

投資期間はどのくらいですか?

投資顧問
投資顧問

銘柄によって異なりますが、目先狙いの銘柄は3日から1週間、短期は3週間から3ヶ月、中期狙いは6ヶ月間を基本としています。

株式会社ダウの公式ブログ、SNSなど

探しましたが、見当たりませんでした

株式会社ダウの口コミ掲示板

株式会社ダウに対しての管理人の寸評

株式会社ダウ総合評価

株式会社ダウは、1986年創立の老舗の投資顧問サイトです。
会社が移転したことに伴って、サイトもリニューアルし、かなり見やすいスッキリとしたデザインに生まれ変わりました。

投資助言においては、株価材料、国内、海外情勢などの巷にあふれる情報の中から、必要な情報を取捨選択し、テクニカル指標エネルギー五本線により分析、判断し短期投資、中期、長期有望銘柄、全体相場の天井底値、そしてカラ売り指示と実践に即した指導を行うとしています。

サービス料は特に高くもなく、利用を検討しても良い範疇に入るかと思います。
しかし内容を精査してみると、例えば持ち株の相談などは有料会員でも、特別会員以上でないと相談できないとのこと。

同業他社が無料会員でも持ち株相談できたりすることを考えると、ややサービス内容で劣るのかな?といった印象を受けてしまいます。

秒単位で情報収集するとしている割には、レポートは何と!速達配送というアナログな方法。(ネットで閲覧することもできるみたいです)
情報の鮮度は落ちてしまわないのか?との懸念がないわけはありません。

ダウが提供しているレポートのサンプルは、公式サイト内からダウンロードして閲覧することができます。

管理人もダウンロードして一読してみました。
全体の市場レポートがあった後に、買い推奨の1銘柄に大きく紙面を割いています。
続いて「アフタケア」と題したコーナーでは、ダウ独自の調査網がとらえたナマの情報としてピックアップ銘柄を6~7銘柄取り上げています。

解説はそれぞれ数行程度のもので、情報に乏しいですが、個人的には空売り銘柄コーナーがあるのが嬉しいです。(あまり空売り推奨する投資顧問がないので)

最後に懸念点をひとつあげるとしたら、管理人がサービスについて質問をした際の回答がなかったことです。

利用者にとって不明点があった際のサポートやレスが早いと安心するもの。
その点で不安が残りました。

コメント