【NEW】 企業情報徐々に追加しております

五味大輔

五味大輔 アナリスト

五味大輔さんの肩書は

  • 個人投資家

五味大輔さんの経歴(プロフィール)・現在の活動は

現在も投資家としての活動を継続中。
プロフィールは謎に包まれており、詳細は明らかとなっていません。

ネット上での分かっている情報を総合すると、兼業投資家で既婚者。
刺激を受けた人物は、B・N・F氏cis氏

B・N・F氏、cis氏
共にジェイコム株大量誤発注事件で莫大な利益を得た個人投資家。
B・N・F氏は約10分間で20億3,500万円、cis氏は約6憶円の利益を上げたとされている。

五味大輔さんの実績は

学生時代に株式投資を始めて、100万円だった投資資金を6,000万円まで増やしました。
ミクシィやガンホーなどの銘柄で大きく資産を増大させ、2015年の資産総額は200億円を超えました。

2017年12月にそーせいの筆頭株主となったことで大きな話題を集めました。
というのは、そーせいは決して時価総額の少ない銘柄ではないから(時価総額、約2,200億円)です。

そーせい以外の銘柄の大株主にもなっており、五味氏の保有銘柄は多くの個人投資家の注目を集めています。

五味大輔さんの投資スタイルは

五味さんは基本的に信用取引は行わず、現物で集中投資をしています。
(空売りをすることはあるとのこと)

一日のうち投資に費やす時間は、10~20分程度。
朝注文を出したら、後は基本的に放置状態、大引け後に確認をするだけということです。

ミクシィやガンホーで資産を大きく増大させたことからも分かるようにゲーム関連の銘柄のイメージが強いです。
しかし現在の保有銘柄からは、明らかは傾向をつかむことはできません。
また課金せずに遊べるスマホアプリが増えてきているので、今後のスマホゲーム業界は厳しいとも。

投資のきっかけは、身の回りの情報から得ることが多いと言っています。
実際にガンホーに当時持っていたほぼ全ての資産を投入したのは、パズル&ドラゴンズを実際にプレイして「間違いなくヒットする」と確信したからといいます。

気になった銘柄については、決算短信などを見て、中長期的に信頼がおけるのかどうかを見極め、集中的に投資していきます。
財務指標では、 利益余剰金と有利子負債をチェック。
時価総額から利益余剰金を引いて株価が割安かどうかを判断しているとのことです。

投資判断を誤った時には、早めの損切りを心がけているとのこと。
一度保有した銘柄については、一気に売るということはせずに、株価の上昇に合わせて徐々に売っていくという手法を取っています。

利益見込みは、少なくとも2~3倍。
10倍(テンバガー)を狙うこともあるそうです。
このように基本的には、大きな利益を長期投資で狙っていくことが多いのですが、稀に1~2割程度の利幅を得る為、短期トレードすることもあるとのこと。

マクロ経済分析や短期売買などでプロと勝負しても勝ち目はない。
その代わりに、個別銘柄、年単位の時間軸という自分の土俵で勝負するとも。

また五味さんが保有する銘柄は、個人投資家が後追いで買うという傾向があります。
大量保有報告書などに五味さんの名前があることが分かった銘柄などは、短期的に暴騰することも珍しくなく、その意味で個人投資家に大きな影響を与えている投資家の一人だということが言えるでしょう。

気になる現在の五味さんの保有銘柄は、四季報株探プレミアムなどでチェックすることができます。

五味大輔さんに関連して調べられているワード

五味大輔 大損

2018年上旬から半ばにかけて、そーせいの株が下降トレンドに突入したことがあります。
そーせい株価その際に五味さんが資産を大きく減らしていると、報じられたことがあります。
しかしこんな時期にもナンピン買いで、そーせいを買い増ししていたことも分かっています。

2019年になってからは、株価は持ち直し、再び上昇トレンドを描いています。
よって一時的には大損(含み損)したかもしれない五味さんであっても、現在ではかなり回復したものと思われます。

五味大輔さんの本物のツイッターは?

トレードの参考にツイッターやブログを参考にしていると発言していることから、ツイッターのアカウントを持っているのでは?と検索されるものと思われます。

現在五味さんの情報をbotでつぶやくアカウントと、本人のアカウントではないのかと噂されるアカウントがあります。

本人が所有しているアカウントか否かというのは不明です。

コメント