【NEW】 企業情報徐々に追加しております

井上哲男

井上哲男 アナリスト

井上哲男さんの肩書は

  • スプリングキャピタル株式会社 代表取締役社長兼チーフアナリスト
  • 日本証券アナリスト協会検定会員

井上哲男さんの略歴・現在の活動は

大学卒業後、国内保険会社に入社。有価証券運用部門を経て、UAMジャパン・インクのチーフ・ストラテジスト兼株式運用部長に転身。

その後、プラウド投資顧問、アジア最大級のファンド・オブ・ファンズの運用会社であるMCPグループなどでチーフ・ストラテジストを務める。

28年間のファンド・マネージャー経験を活かし2014年春に独立しスプリングキャピタル社代表に。ラジオNIKKEI「アサザイ」パーソナリティを2012年夏より務める。日本証券アナリスト協会検定会員。

引用:日経CNBC内「井上哲男

井上哲男さんの実績は

井上哲男さんの具体的な実績については述べられていません
国内大手保険会社の運用部門、外資系金融機関、ファンド等で28年間運用に携わった経歴そのものが実績といっても良いと思います

その洞察力、分析力は、プロフェッショナルである金融業界関係者からも高い評価を得ています

井上哲男さんの投資スタイルは

井上哲男さんは自らの取引スタイルについて次のように述べています

  1. 徹底的に市場分析を行い、株式投資を行う環境であるかを精査
  2. 株式市場の需給を分析
  3. 不安要因などがないと判断した場合にオリジナルなテクニカルサイン、需給サインに基づいて売買

これを読む限り、まずはトレードを行う環境が整っているかが重要で、不安要因などがある場合は無理にトレードする必要がないと言っているように思います。

「株式投資とは、経験や分析が勘に勝る、類まれなゲームである」

これは井上さんが述べた言葉です
オリジナルなテクニカルサインも氏の長年の経験から導き出されたものであることは想像に難くありません

またラジオ日経のレギュラー番組「アオザイ」でも、井上さんのマーケットを語る独自の視点を知ることができるでしょう

井上哲男さんに関連して調べられているワード

井上哲男 オフィシャルブログ

探してみましたが、井上さんは現在ブログを開設していないみたいです
ただ経済コラムを媒体に寄稿することはあるようで、eワラントジャーナルに月に一回記事を執筆しているのが確認できました。

井上哲男さんはセミナーなどで講演することはあるの?

今後のセミナー予定はないみたいですが、過去にはセミナーで講演したことがあります
生で井上さんの話を聞きたい人は、ツイッターなどの情報をマメにチェックしておいた方が良いかもしれません

関連項目

コメント