契約プランについてのアイコンを追加しました

みんなの運用会議

みんなの運用会議 株の学校
みんなの運用会議
株の学校

長期投資可能な成長株を私たちと一緒に調査し、発掘しましょう!
みんなの運用会議サイト名みんなの運用会議
URLhttps://double-growth.com/
会社名株式会社 リンクスリサーチ
所在地記載なし
責任者小野和彦
TEL記載なし
金商なし

みんなの運用会議の無料サービス

  • 銘柄研究所
    様々な銘柄について研究
  • 株式コラム
    成長株投資の哲学
    成長株投資の理論と分析手法など

みんなの運用会議の有料サービス

投資家のためのPython講座

プログラミングが全く初めての方でも、Pythonを使ってデータ分析ができるようになります。

  • Pythonの基礎
  • Pythonで文字を検索する方法
  • Excel、CSVの読み込み方
  • 読み込んだ表のデータをきれいにする方法
  • データをグループ化して集計する方法
  • 表データの結合方法
  • Pythonでグラフを描く
    料金:200,000円(税込み)

株の学校

料金:250,000円(税込み)

代表者(助言者)のプロフィール

  • 代表者:小野和彦氏

日興証券(現SMBC日興証券)でシステム開発に従事。東洋証券でアナリスト→イギリスの独立系資産運用会社ニュースミス投資顧問にてアナリスト、トレーダーに従事。
運用の世界で金融による社会貢献の可能性を模索してきたが、どうもこの世界には存在しないらしいと気づく。
”個人が理想の社会を目指して投資することが理想社会を実現する”という基本理念に立ち返り、新たなスタートを切ることに。

青山学院大学大学院 国際マネジメント研究科MBA。

引用:公式サイト内「私たちのこと

みんなの運用会議に対しての管理人の寸評

みんなの運用会議総合評価

株の学校なる募集を行っていたので「株の学校」というカテゴリーに分類したが、企業理念を読んでみると参加者が投資の知識を持ち寄って共有するコミュニティのようなものらしい

そのコミュニティにはどうやって参加すればよいのか?
具体的なサイトの活用方法が記されていないのが残念
サイト内コンテンツを読むだけでは参加型コミュニティとは言えないだろうし、不定期的に開催されているイベントなどに参加するしかないのだろうか

サイト内コンテンツの銘柄研究所は、個別銘柄についてかなり詳しくレポートされていて読みごたえがありますね
保有銘柄や関心のある銘柄がこの銘柄研究所に取り上げられていたら、読む価値はあると思えます

みんなの運用会議と関連して調べられているワード

みんなの運用会議 タカキタ

みんなの運用会議のコンセプトは「長期投資可能な成長株を見つけ出すこと」
【6325】タカキタもその中のひとつです
この銘柄が特に検索されているということは、サイト側も利用者も特に注目している銘柄ということなのでしょう

みんなの運用会議の公式ブログ、SNSなど

みんなの運用会議の口コミ掲示板

探しましたが見当たりませんでした

コメント