企業情報随時追加、更新しています

前池英樹(高山緑星)

高山緑星アナリスト

前池英樹(高山緑星)さんの肩書は

  • 株式会社新生ジャパン投資代表取締役

前池英樹(高山緑星)さんの経歴・現在の活動は

山口大学経済学部国際経済学科卒業後、
住友生命保険相互会社有価証券部年金ファンド運用化、
株式市場新聞記者、投資顧問会社の株式会社グリーンリバー専務取締役を経て
金融商品取引業者として株式会社新生ジャパン投資代表取締役に就任。

引用:新生ジャパン投資公式サイト内「代表のご挨拶

会員ページログイン後に表示される内容です

  • ラジオNIKKEI「源太緑星株教室」パーソナリティ

前池英樹さんは高山緑星名義でラジオ日経で「源太緑星株教室」というレギュラー番組を持っています。

放送日は毎週火曜日の16:45~17:30

一緒にラジオ番組をやっている大岩川源太さんというのは、株式・投資評論家で大阪の老舗証券会社今川証券(現リテラ・クレア証券)で15年以上勤務した後、株式会社アセットレボリューションを設立し、インターネット投資顧問の先駆けとなった人物です。

まさにBS放送の司会を務めた経験もあり、高山緑星氏のお相手としては、キャリアも実績も十分です。
ラジオの放送も株式情報バラエティー番組と銘打っているだけあって、お気軽に聞ける内容となっています。

前池英樹(高山緑星)さんの実績は

投資顧問サイト検証ナビ管理人
投資顧問サイト検証ナビ管理人

前池英樹さんは、新生ジャパン投資のウェブサイトの中で過去に的中させた相場について言及しています。

過去の大型バブルチャート(1919年高値からの大正バブル崩壊暴落チャート、1929年高値からの世界恐慌NYダウ暴落チャート)と、世界各国の人口動態(人口ピラミッド)の独自分析により、
①2012年の「日本株大底・歴史的買い場」、
②2013年5月の1段上げ天井、
③2013年6月の「回天の買い」、
④2014年1月の下げは外したが、2月の「回天の買い」、
⑤2014年5月からの2段上げ開始、
⑥2014年10月の急落も黒田バズーカで大逆転などを事前に予測・的中させてきた

引用:新生ジャパン投資公式サイト内「代表のご挨拶

会員ページログインで表示される内容です

また前池英樹さんが代表をつとめる新生ジャパン投資は会員サイトにて、推奨銘柄の実績を公開しています。

新生ジャパン投資の助言者は、前池英樹さんだけではないので、新生ジャパン投資の実績イコール前池さんの実績とはなりませんが、有料プランの銘柄選定には前池英樹さんが大きく関与していることは間違いありません。

有料サービスを検討している人は、実績はチェックしておくべきでしょう。

前池英樹(高山緑星)さんの投資スタイルは

過去の予測的中の実績から考えると、株価の歴史的転換点など全体相場を見定めることに長けているといった印象。
その予測方法は複雑系科学原理やアストロジー、人口動態などを取り入れた氏独特なもの。

前池さんの未来予測の根幹には「過去と全く同じ事は起こらないが、良く似た事が起こり、それが繰り返される」という自己組織化(セルフ・オーガナイゼイション)があります。

長期予測は当てやすいが、短期予測を的中させることは至難の業だと感じた前池さんは、新生ジャパン投資を発足させてから14年間、大晦日と元旦の2日間以外は出社し、「日本株全体相場の未来予測」と「大化け候補株」の分析・研究を続けてきたといいます。

「現時点で2036年までの長期予測を完成させている」と豪語する緑星さんですが「完璧に未来を予測・的中させる事は不可能です。良く似た事は起こりますが、全く同じにはなりません。」とも述べています。

銘柄に関してはテーマ性のあるものに加え、実需が強い短期急騰銘柄を中心に選定する傾向にあります。
株価が調整している局面では、損切りをするというよりは、再び上昇するのを待つといった判断をすることが多いように思います。
上昇している銘柄に関しては、さらなる追撃の買いを指示するといった強気な一面も。

また銘柄によっては、半年程度の中期の取引期間となる場合もあり、長く株価を保有するようなケースも考えられます。

そして何といっても高山緑星さんの最大の魅力は、大化け銘柄の発掘といえるでしょう。
その内容については氏の著書(100倍高のスゴ株)にテンバガー投資法として大きくページを割いて紹介してあるとのことですから、関心のある人は手に取ってみると良いでしょう。

また日々ツイートしている高山緑星さんのツイッターやラジオ日経のレギュラー番組(源太緑星株教室)を聞くことでも彼の相場観を知ることができます。

前池英樹(高山緑星)さんの著書・本など

前池英樹(高山緑星)さんに関連して調べられているワード

前池英樹(高山緑星)さんの評判・口コミは?

これは前池英樹(高山緑星)さんに限ったことではないのですが、アナリスト名+評判(口コミ)で検索するとほとんど悪評のサイトが上位表示されてしまいます。

この上位表示されているサイトは、特定の投資顧問サイト以外をアナリスト含め全て誹謗中傷するという目的のもと作成・運営されているサイトなので情報は信用するに値しません

投資顧問口コミサイトについて
投資顧問口コミサイトは、一部悪質業者によって情報が不当に歪められています。 ある特定の投資顧問会社が同業他社を誹謗中傷する目的で運営しているもの。 広告出稿している投資顧問サイトのみを高評価するサイト。 投資助言業を営むことのでき...

前池英樹(高山緑星)さんを悪徳投資顧問の代表だとか、詐欺師だなどと罵倒しているのも、これらの悪徳サイトを運営している業者の組織的な嫌がらせであることが証明されていますので、情報の信憑性は全くありません。

それでは前池英樹(高山緑星)さんの評判はどうなのでしょうか?
前池英樹(高山緑星)さんの評判となると、それはとりもなおさず代表を勤める新生ジャパン投資の評判ということになるのですが、評判はまずまず良いのではないでしょうか。

「無料会員向けのコンテンツが充実している」「無料推奨銘柄を毎朝紹介してくれるのがうれしい」などといった利用者の意見が目につきます。

推奨銘柄の実績は会員向けページに公開されています。
見る限り勝率は悪くありませんし、騰がった銘柄のみならず下がった銘柄についても記してある点にも誠実さを感じます。

前池英樹(高山緑星)さんが代表をつとめる新生ジャパン投資は無料で会員登録ができます。
ネット上での投資顧問サイトの評判や口コミは、一部の悪徳業者によって汚染されていますので、ネットで情報を得るよりは、無料でお試しできるシステムがあるのなら積極的に利用して、自分自身の目でそのサイトの評価を見極めた方が良いと思います。

投資顧問サイト検証ナビ管理人
投資顧問サイト検証ナビ管理人

前池英樹さんの評判に関しては、ネット上で信憑性のある情報を得るのが難しいのですが、下記に(比較的)中立性が保たれていると思われるamazonのレビューを引用して紹介してみたいと思います。

下記は前池英樹さんが高山緑星名義で出版した著書のレビューとなります。

高山緑星さん(の著書)に対する高評価の口コミ

著者の相場観が好きなので、
フィクションのつもりで購入したが、
思ったより丁寧に書かれている。
銘柄選びについて、
要件主義で、かつ各要件の優先順位をつけているので、
誰でも同じ結論が出る。
他の投資指南本よりはかなり具体的で有用。

自分のルーティンワークとほぼ同じだったので、
プロも同じことしているのか、と
安心した。

色々事情があるのだろうが、
もっと派手に宣伝すりゃ良いのに。

タイトルに惹かれて手にとったものの、10倍高、100倍高の
銘柄などそう簡単に発掘できるものではないだろうと最初は
半信半疑で読み始めた。ところが、最終章を残すところまで
読んだ感想としては、この著者はホンモノだということ。投資
の世界を究めようとしている求道者の匂いが行間から漂って
くるのと同時に、これまでの実績を踏まえた説得力に富んで
いるからだ。しかるべき準備をし、正しい投資ルールを身につ
ければ、10倍高はいかなくても2倍高銘柄なら、自分でも
けっこう当てられるだろうという確信が湧いた。目次を見ると
一見むずかしそうに見えるが、投資の初心者にも、読まれる
べき内容だとおもう。

高山緑星さん(の著書)に対する低評価の口コミ

テンバガーする可能性のある銘柄選びについて書いてありますがこれくらいなら正直、相場を真面目に勉強してる方なら誰でも書けるなという内容でした。
自分が中長期投資における銘柄選びの手法と全く一緒でしたので。

要約しますとSTOP高銘柄をご自身で検証してください、とのことです。
最後は先物の話しになりますが空売りはしないでください、とのことです。
以上です。

 

引用:amazon「100倍高のスゴ株!カスタマーレビュー

前池英樹(高山緑星)さんのDVDはあるの?

ラジオ日経のネットショップで、レギュラー番組名である「源太緑星株教室」と冠したDVDを販売。
現在(2021年9月)では第74弾まで発売されているみたいです。

前池英樹(高山緑星)さんはツイッターをやってるの?

公式アカウントを持っており、割と頻繁につぶやいておられます。
ツイートの中心は、値上がり率の大きい銘柄やTOPIX、マザーズなどの指数のリアルタイムの変動などです。
時には注目銘柄について長文の熱の入ったツイートも。

関連リンク

新生ジャパン投資
新生ジャパン投資 株式 実績公開検証済金商あり 単発スポット期間契約無料相談 20年以上の長きにわたって大化け銘柄を排出し続けてきた相場界のレジェンド高山緑星こと前池英樹氏が代表者の「...

コメント