契約プランについてのアイコンを追加しました

田中雅

田中雅 アナリスト

田中雅さんの肩書は

  • 日本作曲家協議会特別会員
  • 個人投資家

田中雅さんの略歴・現在の活動は

都立日比谷高校を卒業。
1981年以来、独学のトレーダーとしてデリバティブと通貨先物取引運用を手がけ、1985年当時発売されて間もなかったコンピュータを駆使した自動通貨運用システムを趣味で開発。オランダ放送協会オーケストラの第一ソロチェリストであると同時に、在欧州大手商社や銀行等、数社のコンサルタントとして通貨システム運用の顧問業務にも携わった。
1993年、米国で一年かけて競われたワールドカップ先物運用競技会 (リアルマネー/ リアルタイム)のプロフェッショナル部門で第3位、ロビンズ/オメガ・システム運用競技会 (リアルマネー/ リアルタイム)において第2位を受賞。いずれも日本人としては初の受賞だった。海外の金融メディアに紹介され、香港、アムステルダム等の講演を通じて欧米で名を知られるようになった。
日本では1993年のロイター特別セミナーを皮切りにセミナーを通じて現在までに約600人の日系金融プロフェッショナルの指導にあたった。1994年にTBSの報道特集「地上最強のマネー軍団」のオランダ取材インタビューに出演。ビジネス紙「アゴラ」、また日本経済新聞に5日間連続インタビュー記事(人間発見)が掲載され、月刊文芸春秋にも紹介されたこと等から、日本においても幅広く知られるようになる。個人投資家向けのセミナー参加者も1000人を越える。
在オランダTANAKA カレンシー・リスク・マネジメント社を通じて多数の日米大手機関投資家や多国籍企業への通貨運用アドバイスに従事、2000年に実務から引退した。

一部引用:TechniHedge Official Blog「田中 雅プロフィール

田中雅さんの実績・投資スタイルは

田中さんの投資に対しての考えは、公式ブログなどには記されていませんでした
しかし氏が考案したという「TechniHedge Report」というシステムの特徴から、ある程度はその投資スタイルが把握できるのではないでしょうか
ちなみにこのシステムは、米国運用競技会で実証済み取引予測システムとのことです

その特徴とは次のようなものです

・ 月足長期取引は、月に1度だけ注文。後は市場を見る必要はない。
・ 週足中期取引は、週に1度だけ注文、日足短期取引は、1日1度。
・ 朝方1度の注文で完了する高精度の超短期取引計画も提示。
・ デイトレの一種ながら、モニターに張り付く必要は無い。

時間のない兼業トレーダーなどには心惹かれてしまう取引方法ですよね

田中雅さんの著書などは

田中雅さんに関連して調べられているワード

田中雅 FX

割とありふれた名前ですので、トレーダーでチェリストでもある「田中雅」さんを特定するためにFXというワードの掛け合わせで検索されるのでしょう

田中雅 ケツメイシ

ケツメイシという音楽グループには、Ryo(本名:田中亮)というメンバーはいますが、田中雅というメンバーはいません

よってなぜこのワードで検索されてしまうのかは不明です

田中雅 東大阪

所在地が東大阪の株式会社田中雅(タナカマサ)に関する情報がヒットします
主要業務は各種金属ワイヤの巻替・伸線・熱処理・直線切断加工
ちなみに代表の名前は田中雅ではなく、田中雅文さんです

関連リンク

コメント