アナリスト一覧ページ作成しました。アナリストは随時追加していきます

投資顧問の料金の相場って?

投資助言する会社員 コラム
投資顧問を初めて利用する人にとって気になるのが
「いったい料金っていくらくらいかかるの?」ということだと思います
また投資顧問会社によって料金に開きがあるので、料金相場が分かりづらいと思います
このコラムでは投資顧問会社を利用した際の料金相場について解説していきたいと思います

 

投資顧問会社の料金プランは3つに分類される

数字の3を示す女性

最初に抑えておきたいのは、投資顧問会社の料金プランは大きく分けて3つに分類されるということです

・期間契約プラン
・スポット銘柄プラン
・成功報酬プラン

 

こちらの分類がしっかり把握できていないと、例えばAという投資顧問会社の期間契約プランとBという投資顧問会社のスポット銘柄プランを比較して
「Aは料金が高い!Bの方が安いからBを利用することにしよう」などの誤解が生じてしまいます
あくまでも料金比較をする際には、同じ料金プランで比べるようにしましょう

期間契約プランの料金の相場

スマホを操作する男性

期間契約プランとは、その名の通り一定の期間で投資助言契約を結ぶことを指します

例えば1か月の期間契約プランを申し込んだ場合には、1か月間その投資顧問会社のサービスを受けることができます
料金の相場としては、1か月の期間契約プランで平均は約50,000円ほどです
1か月の契約よりは、6か月とか1年など長期間の契約をすると、料金が割安になる場合が多いみたいです。

但しここで注意してほしいのは、同じ1か月の期間契約プランだとしても、会社によってサービス内容が異なるという点です
助言方法がメールのみだったり、期間内で推奨される銘柄の数が違ったりするので、料金だけではなくサービス内容も加味して比較することが重要です

ちなみに当サイトの各投資顧問会社のページ内にある「管理人の寸評」で比較している料金は、期間契約プランで料金を評価しています

スポット銘柄プランの料金の相場

貯金箱にお金を貯める

スポット銘柄プランとは、推奨する銘柄ごとに料金を支払う契約プランとなります

こちらも投資顧問会社によって料金は大きく異なりますが、平均すると30,000円ほどでしょうか
特徴としては中長期で取り組む銘柄よりは、短期急騰を狙える銘柄が配信されることが多い傾向があります

成功報酬プランの料金の相場

成功するイメージ

成功報酬プランとは、投資顧問会社が推奨する銘柄や売買指示によって発生した利益に応じて顧問料が変わるプランとなります

料金は月間の投資顧問料+成果報酬レートとなります
成果報酬レートは運用益の20~30%としている会社が多いように思います
完全成功報酬型という月間の投資顧問料が発生しない料金プランのある投資顧問会社もあります
その場合は投資顧問料を大きく下げることが可能となります

料金はサービスに比例しない

スーツ姿の女性

最後に抑えてほしいのは「投資顧問料はサービスの質に比例しない」ということです
安くても質の良いサービスを提供している会社もありますし、高くてもあまり当たらない銘柄ばかり推奨する会社もあります
要は貴方の予算に見合った投資顧問会社の中から選んでほしいということです

予算内の投資顧問会社がピックアップ出来たら、その中から無料会員登録や無料で活用できるサービスがあったら、契約前にぜひ利用してみてください
投資顧問会社の口コミは信用できないものばかりです
実際に自分の目で利用する会社を見極めることが大切です

投資顧問サイトの選び方
 { "@context": "", "@type": "WebSite", "url": "", "potentialAction": { "@type": "SearchAction", ...

 

コメント