企業情報随時追加、更新しています

WSC-World Stock Choce-

推奨銘柄実績公開
WSC-World Stock Choce-
システム販売実績公開

株式投資専用AIシステム
サイト名WSC-World Stock Choce-
URLhttps://ai-trade-system.com/
会社名株式会社Growing
所在地東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28階
責任者川島健太
TEL0120-502-207
金商なし

更新情報 記事ページを公開しました。 (2022年3月15日)

WSC-World Stock Choce- の無料サービス

WSCお試し体験版

投資顧問サイト検証ナビ管理人
投資顧問サイト検証ナビ管理人

お試し体験版にアクセスすると「スクリーニング結果」として日米の銘柄名のみがそれぞれ2つずつ表示されているのみ。
どのようなスクリーニング結果の元、抽出されたのか?
いくらで買って、どのくらいで利確すればよいのか?などは全く記されておらず、正直言えば全く登録する意味はありませんでした。

WSC-World Stock Choce- の有料サービス

ジャパンチョイス

米国市場の分析により導かれる日本株を抽出。

決済価格:50,000円
利用可能期間:契約から1日間
銘柄抽出頻度:週一回
抽出銘柄数:3銘柄

USチョイス

キャピタルゲイン・インカムゲインなど大きなトータルリターンが期待できる米国株を抽出。

決済価格:80,000円
利用可能期間:契約から1日間
銘柄抽出頻度:1回
抽出銘柄数:3銘柄

WSスタンダード

日本株・米国株市場の両方を分析し、短期スイングトレードに最適の株をそれぞれから1株ずつ抽出。

決済価格:200,000円
利用可能期間:契約から30日間
銘柄抽出頻度:週一回
抽出銘柄数:5銘柄/1回

WSシルバー

日本株・米国株市場の両方を分析し、材料による大化け期待の株をそれぞれの市場から1株ずつ抽出します。

決済価格:600,000円
利用可能期間:契約から1日間
銘柄抽出頻度:1回
抽出銘柄数:5銘柄

WSゴールド

日本株・米国株市場の両方を分析し、その時々による市場テーマに沿った短期上昇期待の株をそれぞれの市場から1株ずつ抽出します。

決済価格:1,000,000円/30日、2,000,000円/100日、3,000,000/190日
利用可能期間:30/100/190日間
銘柄抽出頻度:週1回
抽出銘柄数:5銘柄/1回

WSプレミアム

日本株・米国株市場の両方を最新AIが徹底分析。

決済価格:5,000,000円/180日、8,000,000円/365日
利用可能期間:180/365日間
銘柄抽出頻度:週1回
抽出銘柄数:6銘柄/1回

WSC-World Stock Choce- の抽出実績

会員サイト内「参考銘柄例」にて公開

代表者(助言者)のプロフィール

  • 代表者:川島健太氏

    プロフィールや経歴が確認できませんでした

WSC-World Stock Choce- に関連して調べられているワード

関連して調べられているワードがありません
検索されること自体が少ないワードということが考えられます

WSC-World Stock Choce- の公式ブログ、SNSなど

探しましたが見当たりませんでした。

WSC-World Stock Choce- の口コミ掲示板

探しましたが見当たりませんでした。

WSC-World Stock Choce- に対しての管理人の寸評

WSC-World Stock Choiceは、株予想会社比較NAVIなどに代表される自演のレビューサイトが新たに宣伝するようになった銘柄選定ロボです。

投資顧問口コミサイトについて
投資顧問口コミサイトは、一部悪質業者によって情報が不当に歪められています。 ある特定の投資顧問会社が同業他社を誹謗中傷する目的で運営しているもの。 広告出稿している投資顧問サイトのみを高評価するサイト。 投資助言業を営むことのでき...

例によって宣伝されると共にWSCを絶賛する口コミがドっと投稿されるようになりました。
(果たして本当に利用者が投稿したもの?)

WSCは日本と米国株式の銘柄抽出ツールを提供するもので、ウェブサイトやメールで提供する情報は売買指示ではなく、あくまで情報提供であるとしています。
それは当然のことで、運営会社の株式会社Growingはそもそも金商登録をしていないので、投資助言することができません。

さてWSCはどのようにして銘柄を抽出しているのでしょうか?
その方法についてはウェブサイトには一切説明がありませんでした。

レビューサイトの説明を引用すれば「日米両市場を分析する性能を備えたハイブリッドAI」とのことですが、ウェブサイト上にAIを活用しているという説明が一切ない点も不思議です。
それでは気になるスクリーニング(銘柄抽出結果)はどのように提示されるのでしょうか?

管理人が登録した後の会員ページでは「スクリーニング結果」として、日米それぞれ2銘柄の名前のみがあげられているだけで、いつ、いくらでどのくらい買えば良いのか?
さらには買った後、どのくらいの期間保有して、どのくらいの価格で利確(ロスカット)すればよいのかというのは、全て会員に丸投げされているような印象を受けました。

これで一番安価なジャパンチョイスは、3銘柄で50,000円です。
利用期間も1日とのことですから、銘柄を提供して即終了という感じなのでしょう。

さらに公式サイトには詳細な説明はありませんが、レビューサイトによれば有料版はWSCのソフトウェアが組み込まれた専用のタブレット端末が送られてくるとのこと。

WSCを最初から怪しいと疑ってかかるのはいけないとは思うのですが、WSCを宣伝している株予想会社比較NAVIに代表されるレビューサイトが過去に高評価してきたサイトや株ツールがどのような末路を遂げてきたのか知っている身としては、身構えてしまわざるを得ません。

株予想会社比較navi
株予想会社比較NAVIが過去に優良認定サイトとしていた「雅投資顧問」「投資顧問ベストプランナー」「TMJ投資顧問」全てに行政処分が下されています。

無登録業者などは、架空の会社名や住所を捏造する傾向にありますが、株式会社Growingという会社は一応存在はしているみたいです。
しかし所在地である品川インターシティA棟というのは、レンタルオフィスであることが分かっています。

品川インターシティA棟のレンタルオフィス・バーチャルオフィス | サーブコープ
品川インターシティA棟の拠点情報。大規模な再開発によって進化を続ける品川を象徴するオフィスビルでレンタルオフィス・バーチャルオフィスを提供。創業期、少人数、支店、短期利用などお客様のビジネスにあわせたオフィスサービスを提供しています。

レンタルオフィスであることを特にあれこれ言うつもりはありませんが、株予想会社比較NAVIと同じくWSCを宣伝している株的中.comの管理人はこういいます。

「「レンタルオフィス」と言えば、 詐欺を働く悪徳業者がごった返している事で有名。(もちろん全てではないが‥)」

株的中.com

これらのことを総合して考えると、現状ではおススメできない株ツールと判断します。

コメント