企業情報随時追加、更新しています

Yahooファイナンスの上手な活用法と注意点

株取引コラム

株式投資をしている個人投資家であれば、誰しも一度は目にしたことがあるであろう「Yahooファイナンス

中上級者の多くはトレーダーズウェブ株探などの他の株情報サイトを利用しているみたいということも耳にします。

でもちょっと待ってください。
あなたはYahooファイナンスの機能を十分に使いこないていますか?

意外に使える機能があるんですよ。
証券会社のアプリで十分というあなたも、まだ株式投資を始めたばかりというあなたも、まずはこの記事を読んでみてください。

これは使える!Yahooファイナンス5つの機能

①ヘッドラインニュース

yahooファイナンス ヘッドラインニュース
画像引用:Yahooファイナンス

ザラバ中に突発的なニュースが出て、株価に影響を受けてしまった。
株式投資をしている人なら、誰でも経験があるのではないでしょうか?

Yahooファイナンスでも、相場や銘柄に影響を及ぼしそうな旬なニュースは、ヘッドラインニュースでリアルタイムで配信されます。
いわばYahooニュースの経済版とでも思っておけばよいと思います。

配信元も「ロイター」「時事通信」「モーニングスター」などの著名なサイトばかりです。

②株式ランキング

Yahooファイナンス 株式ランキング
画像引用:Yahooファイナンス

Yahooファイナンスで提供されている株式ランキングは、実に50種類以上!
値上がり率(値下がり率)などの一般的なランキングのほかにYahooファイナンス独自のランキング(銘柄別投稿数ランキング、検索率上昇ランキングなど)にも注目です。

③掲示板

掲示板は利用者が多いですが、悪質な書き込みも多いのが特徴。
買い煽りや売り煽りも多いので、情報の真偽を見極める目が必要となります。

④ポートフォリオ機能

ポートフォリオ機能とは、気になる銘柄を登録しておいて、まとめて情報をチェックできる機能のことです。

利用するには、YahooIDの取得(無料)が必要となりますが、とても便利な機能ですのでぜひ利用してみましょう。

ポートフォリオ機能の使い方

  1. 気になる企業をポートフォリオに追加
  2. (保有銘柄がある場合)保有株数、購入単価を追加
  3. 現在の含み益(含み損)と前日差が表示

アプリでもウェブサイト同様の機能を使用することが可能。
バイオ関連などテーマ別にポートフォリオを作成する方法も便利です。

カスタマイズ

デザインをカスタマイズして、必要な項目を表示させることが可能。
このように実に多くの項目を表示させることができます。

Yahooファイナンス ポートフォリオ
画像引用:Yahooファイナンス

ちなみに管理人はデフォルトで表示されている項目に加えて

「PER」
「PBR」
「ROE」
「決算発表日」

などを追加しました。

⑤アラート機能

特定の銘柄が指定の株価に達した時や、○%値上がり(値下がり)した際にメールにてお知らせを受け取れます。

但しYahooファイナンスの株価は、正確にはリアルタイムではなく、数分程度の誤差が生じるので、リアルタイムの株価を把握したい場合は証券会社のサイトなどをチェックすべきでしょう。

Yahooファイナンス使用にあたっての注意点

要注意

このように使いこなせば、大変便利なYahooファイナンスですが、個人投資家に注意してほしい点がひとつあります。
それはYahooファイナンスのウェブサイト内には、少なからず無登録業者の広告が表示される点です。

無登録業者とは、投資助言業を営むにあたって必要な金商登録なしで業務を行っている業者のことです。
簡単に言えば、例えば白タクのような違法業務を行っている業者だと思ってもらえれば、分かりやすいと思います。

当サイトでは再三に渡って、無登録業者を利用すべきではないと言い続けてきました。

悪徳投資顧問の見分け方
2012年から始まったアベノミクスにより株高の影響は、個人投資家の数を増やすとともに投資顧問の数をも増加させてきました。 ただ残念なことに悪質な業者の数も増えてきていることは否めません。 ここでは悪質な業者の見分け方を紹介していきたいと...

一例を上げましょう。

株式会社デュークの運営する四季というウェブサイト。
平成30年12月26日に「無登録で金融商品取引業等を行う者について」関東財務局から警告が発せられています。

この四季の広告をYahooファイナンスでよく目にします。
四季だけではありません、他の無登録業者の広告も頻繁に出現します。

yahooファイナンス
画像引用:Yahooファイナンス

Yahooという著名なポータルサイトに掲載されている広告だからと言って安心してはいけません。
広告審査に関しては、ほぼザルだと言ってもいいくらいです。

当サイトでは無登録業者について一覧でまとめています。

無登録業者は次から次へと出現するので全てを網羅しきれていませんが、利用しようと思っている投資顧問サイトが怪しいと思ったら金商番号の確認は必須です。
お気を付けください。

 

 

コメント