アナリスト一覧ページ作成しました。アナリストは随時追加していきます

投資顧問会社を使うメリットは? デメリットもあわせて解説します

コラム

株をはじめて、最初からなんの問題もなくうまくいく人は、かなり少数ではないでしょうか。

そんな時に利用してみたくなるのが、投資顧問会社ですよね。
プロの推奨する銘柄で取引ができるので、自分で銘柄を選ぶよりも期待が持てそうです。

ですが、投資顧問会社を利用することで、他にどのようなメリットがあるでしょうか?
また、デメリットはあるのでしょうか?

今回は投資顧問会社を利用するメリットとデメリットを紹介しますよ。投資顧問会社を利用する前に、是非ご一読ください。

そもそも投資顧問会社からどんなサービスを受けられるものなのか

そもそも投資顧問会社からどんなサービスを受けられるものなのか

投資顧問会社のメリット・デメリットを説明する前に、投資顧問会社に登録・契約することによって受けられるサービスをまとめてみます。

・銘柄の推奨
まずは投資顧問のサービスの代表格である、今後騰がる可能性の高い銘柄を推奨してもらえることです。基本は有料のサービスですが、メール会員になることで、投資顧問会社のアナリストや助言者が選んだ無料推奨銘柄を配信してもらえる場合もあります。
・銘柄の売り・買いに関する相談
自身の保有する銘柄や投資顧問会社から推奨された銘柄に関して、相談することができます。売った方がいいのか、あるいは買ったほうがいいのか、プロの意見を仰ぐことができるのは心強いですね。
・株取引全般に関する相談・情報の提供
売り・買いだけでなく、株取引に関連する様々な悩みを相談することができます。さらに、メール会員になることでプロが市場を分析したレポート等をもらえる場合もあるので、初心者には非常に有り難いサービスです。
上記が投資顧問会社から受けられる代表的なサービスです。
他にも会社によっては様々なサービスがあるので、これらはあくまで代表的な例として覚えておいてください。

投資顧問会社を利用するデメリット

投資顧問会社を利用するデメリット

良いことばかりに見える投資顧問会社ですが、実はデメリットも存在しています。
それは主に下記の2点です。

・推奨銘柄によって損失を抱えることもあり得る。
・無許可営業の投資顧問会社も稀に存在する。

まず最初の【推奨銘柄によって損失を抱えることもあり得る】ですが、これは投資顧問会社のデメリットというよりも、【投資の世界に絶対はありえない】ということです。

 

いくらプロのアナリストや助言者であっても、【絶対】に騰がる銘柄というのはわかりません。

投資顧問会社が推奨する銘柄は、素人が選ぶよりも騰がる確率は高いですが、損失になる可能性もゼロではありません。
投資顧問会社を利用する場合は、推奨された銘柄によって損失を抱える可能性があることも理解しておきましょう。

 

更に、2つ目の【無許可営業の投資顧問会社も稀に存在する】ですが、これは主に金商登録のない投資顧問会社のことです。

 

金融庁の金融商品取引業者登録というものがない場合、投資顧問会社は運営してはいけない決まりになっています。

 

無許可営業をしている会社はいつでもサイトを閉鎖できるように準備もしているので、何かのタイミングで「お金を払って契約していたのに、ある日突然サイトに繋がらなくなり、担当者とも連絡がつかない……」ということも十分起こりえます。

投資顧問会社を選ぶ際は、金商登録を確認してから利用しましょう。

 

投資顧問会社を利用するメリット

投資顧問会社を利用するメリット
では逆に、投資顧問会社を利用するメリットとは何でしょうか。
投資顧問会社を利用する理由は人により様々ですが、主に下記の3点がメリットです。

・自分で銘柄を探さなくてもいい。
・利益が出る確率があがる。
・投資に関してプロの意見が聞けるので勉強になる。

株をはじめてうまく利益が出ない場合の多くは、銘柄の選定と買い・売りのタイミングで失敗していることがほとんどです。

銘柄の選定に時間がかかってしまって、折角のチャンスを逃してしまう場合もありますよね。

 

ですが、投資顧問会社を利用する場合はプロが銘柄を選んでくれるため、【自分で銘柄を探さなくてもいい】うえに、【利益が出る確率があがる】というメリットがあります。

 

さらに、投資顧問会社は保有している銘柄の相談ができるので、【投資に関してプロの意見が聞けるので勉強になる】ということも大きなメリットといえるでしょう。

経験者の分析した意見を知ることができれば、自分自身のステップアップにも繋がります。

 

投資顧問会社のメリット・デメリットを理解することが大切

投資顧問会社のメリット・デメリットを理解することが大切

投資顧問会社にはデメリットもありますが、非常に魅力的なメリットも存在します。

ただ、「プロの意見に間違いはないはず」と盲信していると、損失が出たときに恨んでしまうことに繋がってしまったり、自身の勉強にならないということが起きてしまいます。

そうならないためにも、「何故この銘柄をすすめるのか? 何故このタイミングで売ることをすすめるのか?」といったことに疑問を持ち、こまめに相談するなどして、投資顧問会社のメリットを最大限活かしてみましょう。

 

コメント