【NEW】 企業情報徐々に追加しております

投資顧問会社の推奨する銘柄について

会社で働く人たちコラム
投資顧問会社が顧客に対して、様々な投資情報を収集・分析など最大限の努力をしたうえで、値上がりが期待できる株を助言してくれることでしょう
我々個人投資家は、その推奨された銘柄についてどのように売買していけばよいのでしょうか?
損失が出た場合は?無料推奨銘柄と有料銘柄の的中率は違う?
このコラムでは投資顧問会社の推奨する銘柄についての様々な疑問に答えていきたいと思います

投資顧問会社推奨の銘柄を売買する際の注意点

キーボードを打つ女性

投資顧問会社からの推奨銘柄情報を得た際に、まず気を付けてほしいのは、投資顧問会社からの助言を盲信しないことです

「プロの助言だから間違いないだろう」

そう思ってその銘柄のことを調べることなく、即全力買いをしてしまうトレーダーもいるみたいです
それは大変危険な行為です
助言に絶対はありません、すなわち推奨された銘柄が必ず騰がるという確証はないのです

株式投資の経験が少しでもある人なら、自分なりの投資ルールがあるはずです
損切りの目安、利食いのルール、投資金額の上限など
その運用ルールに則ったうえで、慎重に銘柄の売買をすべきです

投資顧問会社推奨の銘柄で損失が出てしまったら

キーボード操作

投資顧問会社の推奨する銘柄で損失が発生してしまった
こういった場合は、投資顧問会社に責任はあるのでしょうか?
答えはNOです

投資は自己責任が原則で、万一推奨銘柄が大幅に下がってしまったとしても、返金や損失の補填はありません
ここで大事なのが先に述べた自分で決めた運用ルールの適用なのです
ロスカットや(場合によっては)ナンピン買いなど、運用ルールに従って売買していけば、投資資金が枯渇して株式市場から撤退さざるをえないといった事態になることは滅多にないはずです

投資顧問会社推奨銘柄の騰落率は?

株式チャート

では投資顧問会社が推奨する銘柄の騰落率はどうなのでしょうか?
当サイトでは、推奨銘柄の実績を公開しているサイトにアイコン実績公開を表示しています
このアイコンが表示されている投資顧問会社をいくつか見比べてみるというのも良いと思います

推奨銘柄の実績を公開している投資顧問
サイト内で推奨銘柄の実績を公開しているサイトです

ただしここで気を付けてほしいのは、投資顧問会社によって騰落率の算出方法が違うということです
高値日で計算しているところもあれば、推奨後ある程度の日数が経過した時点での株価で算出している場合もあります
また騰がった銘柄のみ公開している投資顧問会社もありますから(当サイトではそういった場合、一文記しています)騰落率だけで横並びに比較するのではなく参考程度にとどめておきましょう

投資顧問会社の推奨銘柄、無料と有料で質は違う?

疑問に思う女性

こちらは結論から言ってしまうと違います
投資顧問会社が無料で配信している推奨銘柄は、端的にいってしまえば自社サイトのサービスへの誘導です
ゆえに的中率もそこそこあるのでしょうが、有料サービスには及びません

普通に考えても自信のある銘柄は、わざわざ無料で提供する理由はありませんよね
ただ投資顧問会社の実力を知る意味では活用できます
実際に売買しないまでも、気になっている投資顧問会社が推奨している銘柄がその後どのような値動きをしたかをチェックしてみるのは良いことだと思います

コメント