契約プランについてのアイコンを追加しました

有効求人倍率

履歴書 用語集

有効求人倍率とは?

有効求人倍率とは、仕事を探している人に対してどのくらいの求人数があるのかを示す数値で、景気のバロメーターや雇用情勢を示す重要な指標の一つです。

有効求人倍率を見ることで、現在の雇用における需要超過・供給超過の状態を知ることができます。

 

倍率が1を上回れば仕事が多く、人手不足であることとを示します。
逆に倍率が1を下回れば仕事が少なく、仕事を探している人が多いことを示します。

 

つまり、倍率が1を上回れば人手不足で求職者にとって様々な仕事を選べる状況となり、

倍率が1を下回れば企業が様々な人材を選べる状況ということです。

有効求人倍率はいつ発表されるの?

毎月下旬に発表されています。

調査月の結果を翌月に発表しているため、一月遅れのデータとなります。

有効求人倍率はどうやって調査・算出されているの?

厚生労働省によって、公共職業安定所(ハローワーク)に仕事を探しにきている人(有効求職者数)と、ハローワークの求人数(有効求人数)を元に算出されています。

有効求人数÷有効求職者数という計算で算出されたものを有効求人倍率としています。

有効求人倍率が影響を与える銘柄

有効求人倍率は、主に人材派遣業界などの人材に関する銘柄に影響を与えやすいです。

人材派遣業界関連の銘柄保有しているトレーダーは、完全失業率と合わせて有効求人倍率も確認しておきましょう。

完全失業率
完全失業率は株式投資に大きな影響を与える経済指標の一つです。 このページではわかりやすく完全失業率について説明しているので、株式投資を行う人は是非ご覧になってください。

主要な人材派遣株

【2175】エス・エム・エス
【2410】キャリアデザインセンター
【2475】WDB HD
【2301】学情
【2341】アルバイトタイムス
【6194】アトラエ
【4318】クイック
【2121】ミクシイ
【4834】キャリアバンク
【4763】クリーク・アンド・リバー
【6098】リクルードHD
【2379】ディップ
【2170】リンクアンドモチベーション
【3854】アイル
【6563】みらいワークス
【2186】ソーバル
【2163】アルトナー
【3963】シンクロ・フード
【4641】アルプス技研
【2362】夢真HD
【2458】夢テクノロジー
【2471】エスプール
【4763】MS-Japan
【2483】翻訳センター
【4766】ピーエイ
【1418】インターライフホールディングス
【6198】Career
【6199】セラク

コメント