【NEW】 企業情報徐々に追加しております

藤井英敏

藤井英敏 アナリスト

藤井英敏さんの肩書は

  • 株式会社カブ知恵 代表取締役

藤井英敏さんの略歴・現在の活動は

1989年 早稲田大学政治経済学部経済学科を卒業後、日興證券(現SMBC日興証券)に入社。
前職のフィスコ(証券コード3807)では執行役員。
フィスコを代表するマーケット・アナリストとして活躍。退職後に同社のIPOを経験。

2005年にカブ知恵を設立。ぶっちゃけトークと独自の投資理論を同サイト上にて随時発信中。

引用:カブ知恵公式サイト

藤井英敏さんの実績は

かつてはYahooファイナンスの「投資の達人」に名前がありましたが、現在では同コンテンツでの株価予想は行っていない模様。

自身が取締役となっているカブ知恵では、無料メルマガにて毎朝厳選した3銘柄を配信しています

配信された銘柄の実績に関しては明記されていませんが、気になる人は実際に登録してみて、その勝率やその後の株価の推移などを検証してみてはいかがでしょうか?

藤井英敏さんの投資スタイルは

大きな上昇余地が見込める、テーマ性のある銘柄・小型株を中心に銘柄選定を行っている印象

言い換えれば個人投資家好みの銘柄を選んでいるとも言えるのですが、テーマ性のある銘柄に関しても、投資するにあたってのデメリットなども合わせて伝えており、株式評論家や投資顧問会社の助言を盲信してはいけないということも主張しています。

藤井英敏さんに関連して調べられているワード

藤井英敏さんの経歴は?

既に上の方で述べました。

補足しておくことがあるとしたら、グラーツ投資顧問と常勝株ジャーナルにコラム記事を執筆していることくらいでしょうか?
但し助言者として名を連ねているわけではないので、あくまでもコラム記事を提供するという立場のようです。

グラーツ投資顧問
グラーツ投資顧問とはどういった投資顧問なのでしょうか?サービスや料金、サイトの見やすさ、推奨銘柄の実績などをまとめました。管理人が実際にサイトを利用して、嘘やステマなく公正・中立に評価しました。
常勝株ジャーナル
常勝株ジャーナルとはどういった投資顧問なのでしょうか?サービスや料金、サイトの見やすさ、推奨銘柄の実績などをまとめました。管理人が実際にサイトを利用して、嘘やステマなく公正・中立に評価しました。

投資スタイルの項目でも述べた通り、氏は投資顧問会社からの助言を盲信することなく、投資は自己責任でという立場を取っている為、助言者というスタンスを取らないのではなかろうかということが推測できます。

藤井さんが現在代表をつとめるカブ知恵で株式投資の情報を提供している理由について、個人投資家に機関投資家と同じ情報を提供すること
そのことによって個人投資家の資産が増え、市場が活性化し、日本経済を立て直すキッカケをつくりたいと述べています

藤井英敏さんの評判は?

アナリスト名+評判の検索ワードで上位表示されるサイトの信憑性は極めて低いと言わざるを得ません。

その理由と信頼性の薄いサイトに関しては、こちらの記事などで触れていますので参考にしてください。

投資顧問口コミサイトについて
「投資顧問の口コミサイトって信頼できない」そんな声を多く聞きます。この記事では投資顧問口コミサイトを公平な目から評価してみたいと思います

信用に値しない口コミサイトが多い以上は、藤井英敏さんの評判に関しては、ツイッターや連載コラムなどをチェックして自身の目で検証するよりほかないと思います。

藤井英敏さんのブログってあるの?

運営しているカブ知恵というサイト内で「藤井英敏のカブっちゃけブログ」というコンテンツがあります

藤井英敏さんのツイッターはあるの?

公式アカウントを持っており、割と頻繁につぶやいておられます

藤井英敏のリーチ一発トラトラ株

こちらはZAKZAKというサイト内で、藤井英敏さんが連載していたコラムのことを指しています
但しこちらは2017年6月を最後に更新がされていません

関連リンク

コメント