【NEW】 企業情報徐々に追加しております

訪日外国人数

外国人観光客 用語集

訪日外国人数とは

訪日外国人数とは日本に観光を目的として訪れる外国人の数のことです
外国人観光客数と呼ばれることもあります

訪日外国人客数が訪日の目的を観光のみならず、ビジネスやトランジットも含むことから混同されやすいです
このことから訪日外国人観光客は訪日外国人に含まれるということになります

JNTOや観光庁の発表資料では、訪日外国人の入国数を「訪日外客数」、訪日外国人を「訪日外国人旅行者」という用語で統一されています。

訪日外国人数増加を目指す日本政府の取り組み

1995年 「ウェルカムプラン21(訪日観光交流倍増計画)」を策定
1997年 外国人観光旅客の来訪地域の多様化の促進による国際観光の振興に関する法律(通称 外客誘致法)を制定
2003年 ビジット・ジャパン・キャンペーン(VJC)実施、観光立国行動計画策定
2016年 日本を観光先進国とするための施策を新たに発表

日本政府は東京オリンピックが行われる2020年の訪日外国人観光客数の目標を当初の2,000万人から4,000万人へと変更
安倍総理自身が「観光は、我が国の成長戦略の大きな柱の一つである」と述べています

訪日外国人数はどこで見れる?

観光庁及びJNTOのウェブサイトで閲覧可能となっています

訪日外国人数の内容

  • 月別推計値(直近2カ月の推計値)
  • 国籍/月別 訪日外客数(年表)
  • 国籍/目的別 訪日外客数(年表)

訪日外国人数の推移

2015年の訪日外国人観光客数は1,973万人で過去最高を記録、その後も堅調に伸びていっている
為替が円安基調となって訪日しやすくなったことに加え、ビザ発給要件を緩和したことが大きな原因になったと考えられている
訪日外国人旅行者数、訪日外国人旅行消費額ともにトップは中国となっている(2019年3月現在)

訪日外国人数の公表日

毎月中旬から下旬にかけて公表されます
詳しい発表日時はJNTOのウェブサイトで確認できます

訪日外国人数の影響を受けそうな銘柄

訪日外国人観光客はインバウンドと呼ばれ、彼らによる日本国内での消費活動(インバウンド消費)によって、百貨店株をはじめとする様々な関連株が影響を受けやすくなっています

百貨店関連株

【3086】J.フロント リテイリング
【3099】三越伊勢丹ホールディングス
【8233】高島屋
【8237】松屋
【8244】近鉄百貨店 など

家電量販店関連株

【2730】エディオン
【3048】ビックカメラ
【7419】ノジマ
【7513】コジマ
【9831】ヤマダ電機 など

鉄道関連株

【9006】京浜急行電鉄
【9020】東日本旅客鉄道
【9021】西日本旅客鉄道
【9031】西日本鉄道
【9042】阪急阪神ホールディングス など

航空関連株

【9201】日本航空
【9202】ANAホールディングス
【9206】スタースライヤー
【8864】空港施設
【9706】日本空港ビルデング など

宿泊関連株

【4681】リゾートトラスト
【8985】ジャパン・ホテル・リート投資法
【9616】共立メンテナンス
【9713】ロイヤルホテル
【9722】藤田観光 など

コメント