契約プランについてのアイコンを追加しました

投資顧問業

ビジネスマン 用語集

投資顧問業とは?

顧客の所有する株式や債券などの有価証券の運用について、専門知識を用いて助言と管理を行う職業です。

投資顧問業の業務内容は

  • 投資助言業務
    投資助言のみをおこなう業務。投資判断は投資家自身でおこなう。内閣総理大臣の登録が必要
  • 投資一任業務
    投資判断と、投資に必要な権限を投資家より委任されておこなう業務。内閣総理大臣の登録と認可が必要
投資顧問業という言葉はもう存在しません
投資顧問業は古い呼び名で、2007年9月に金融商品取引法が施行、投資顧問業法が廃止されました
廃止に伴って投資顧問業は「投資運用業」および「投資助言・代理業」と呼び名が改められました

関連項目

投資顧問会社
投資顧問会社について詳しく解説します
投資顧問契約
投資顧問契約とは、投資顧問業者が顧客に対して株式などの有価証券の価値や投資判断について助言を行い、それに対して顧客が報酬を支払う契約を指します
日本投資顧問業協会
日本投資顧問業協会とは、投資家の保護および投資顧問に関する業務の公正かつ円滑な運営、投資顧問業の健全な発展を目的として、投資顧問業法に基き1987年に設立された元金融庁所管の一般社団法人である

コメント